1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「腎臓移植を受けていた」と告白

米歌手で女優のセレーナ・ゴメスさん(25)が患っている難病治療のため、腎臓移植を受けたことを写真中心の交流サイト、インスタグラムで明らかにした

Selena Gomez speaks out to reveal she had to have a kidney transplant over the summer >>> mtvne.ws/yrv4FX pic.twitter.com/yNhvVXmH9b

臓器提供者の友人との画像をアップし、感謝の言葉を書き込んだ

セレーナが以前から持病の全身性エリテマトーデス(ループス)と闘っているのは周知の通り。今回、身体の回復のために腎臓移植に踏み切ったという

ループス=ウイルスなどから体を守る免疫系が自分自身の体を攻撃してしまう病気。炎症性臓器障害などさまざまな症状を引き起こす

歌手のザ・ウィークエンドとのツーショットをインスタに掲載し、デートする姿が目撃されていたこともあり、この衝撃告白にファンもびっくり。勇気ある行動にファンからは「誇りに思う」、「元気になって!」などの励ましコメントが殺到

今は回復し映画出演をこなしているほか、様々なイベントにも顔を出している。ファンはセレーナを救うべく臓器を提供したフランシアさんに感謝し、インスタグラムにも「セレーナを救ってくれて有難う」といったメッセージを多数書き込んでいる

まさかの仰天発言出ました

元「ワン・ダイレクション」メンバーで、現在はソロ活動中のゼインが、「1D」メンバーのハリー・スタイルズとはグループ在籍時からあまり喋っていなかったと明かした

えっ!

「正直、ハリーとはあまり話したことがないんだ。バンドにいた頃でさえもね」「だから、僕が脱退した時に彼との関係をそんなに期待していなかったよ。正直、(今も)関係はないよ」と明かした

嫌いとは言ってないけどビミョー?

「あの炎上事件で妹ケンダルは泣いていた」と告白

今年4月に、人気モデルのケンダル・ジェンナー出演のペプシCMがネットで大批判を受け炎上した件について、姉のキム・カーダシアンが当時のケンダルの心境を初めて明らかにした

CMは、街でファッション誌の撮影をしていたケンダルがたまたま遭遇したデモ隊に参加をし、目の前にいた厳しい表情の警察官にペプシ缶を渡すとそれを飲んだ警察官が笑顔になり、デモ隊の人々から大きな歓声と拍手が湧き上がるというストーリー

人種問題やデモ活動を軽く扱いすぎ、と言われた

クールな態度で、ノーコメントを貫いたケンダルだったが…

【キムによると…】ケンダルが自宅で泣いている姿を私は見ていた。だけどケンダルはそういうことを何も公にしなかったから、メディア上では違う印象を与えてしまった

『自分が泣いてる姿なんて人前に晒したくないわ!』って考えだったから、変な弁解とか人々からの同情を誘うような被害者ヅラを一切しなかったの。だけどケンダルが被害を受けて傷ついたのは、事実

Kendall Jenner feels like her "life is over" post Pepsi advert bit.ly/2eUAgUa pic.twitter.com/zex6K20K6M

「私の人生終わった」とも言っていた

いつも仲よさげなあの夫婦にも危機があったことをぶっちゃけた

運命の相手というのはこのふたりのことをいうものか、と思えるほど仲むつまじいレジェンドとテイゲンだが、実は別れの危機があったという

1 2