1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

レディー・ガガ強い痛みで入院‥コンサート出演中止に心配の声広がる

12日にTwitterで「線維筋痛症」を患っていることを公表した米歌手レディー・ガガ(Lady Gaga)さんがツイッター(Twitter)への投稿で、強い痛みが原因で入院したことを明らかにし、ロック・イン・リオの出演中止を明らかにしました。

更新日: 2017年09月15日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 16367 view
お気に入り追加

●世界で絶大な人気を誇るレディー・ガガさん

本名ステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタ (Stefani Joanne Angelina Germanotta)。

2003年よりニューヨーク・マンハッタン近郊でライヴする一方、ニューヨーク大学芸術学部へ入学。その後、作家として楽曲提供。

2008年にデビュー・アルバム『ザ・フェイム』が4カ国の音楽チャートで1位を獲得、1,500万枚以上を売り上げた。

●数々のヒット曲を生み出し、2009年に『最も検索された女性』でギネス記録を樹立

2009年には『最も検索された女性』でギネス記録を樹立

2009年、2枚目のアルバム『ザ・モンスター』をローンチ。同アルバムからのシングル「バッド・ロマンス」「テレフォン」が世界中のチャートで一位を獲得

●アルバム『ボーン・ディス・ウェイ』は、28ヶ国で1位を獲得

アルバム『ボーン・ディス・ウェイ』(11年)は28ヶ国で1位を獲得。

12年には来日公演を果たし、さいたまスーパーアリーナに3日間で10万人を動員

●そのレディー・ガガさんがツアー終了後に活動休止へ

【期間は未定】レディー・ガガ、12月中旬のツアー終了後に活動休止へ news.livedoor.com/article/detail… 「癒される時間を持つことを楽しみにしている」とコメント。最近は、慢性的な痛みにも悩まされていた。 pic.twitter.com/RqBuNaho9C

米歌手レディー・ガガ(Lady Gaga)が8日、現在行っている「ジョアン・ワールド・ツアー(Joanne World Tour)」を12月中旬に終えた後、活動を休止する意向を表明

自身を題材にしたドキュメンタリー映画『ガガ:ファイブ・フット・ツー(Gaga: Five Foot Two)』の上映会に参加したレディー・ガガは記者会見で「休もうと思う。どれくらいの期間かは分からない」と表明。

●12日にはTwitterで「線維筋痛症」を患っていることを公表

「線維筋痛症」を患っていることを公表し、一斉に報じられました。

ガガさんは12日、ツイッターで、「現在、線維筋痛症を患っていて、闘病中だ」と明かした。

In our documentary the #chronicillness #chronicpain I deal w/ is #Fibromyalgia I wish to help raise awareness & connect people who have it.

・自身のドキュメンタリー番組に、闘病の様子が収められているという

「この映画がきっかけで病気への認知が広がり、同じ病気の人同士のつながりができることを願っている」とコメントしている。

9月22日からネットで配信予定のガガさん自身のドキュメンタリー番組に、闘病の様子が収められているという

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。