1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

笑いあり涙あり!愛すべきおバカたちのコメディ洋画5選

ちょっとおバカなのにホロっと来たりもするそんなおもしろいコメディ洋画を選んでみました。

更新日: 2017年09月21日

Akaneko22さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
58 お気に入り 13952 view
お気に入り追加

1.俺たちステップ・ブラザース -義兄弟-

2008年 アメリカ
原題 Step Brothers
監督 アダム・マッケイ
脚本 アダム・マッケイ
   ウィル・フェレル
出演者 ウィル・フェレル
    ジョン・C・ライリー
    リチャード・ジェンキンス
    メアリー・スティーンバージェン

「俺たち~」シリーズのウィル・フェレルと「シカゴ」のジョン・C・ライリーが義兄弟を演じるコメディ

定職にも就かずに親と同居している30代の独身男のブレナンとデールは、親同士の結婚で義理の兄弟に。大人気ない性格の2人は激しく反発し合うが、ブレナンの嫌味な弟が出現で団結し、2人で弟に立ち向かうことになる。

ドタバタコメディ映画。ひたすら笑いを取りにいっててツボにハマれば笑いが止まらなくなる

ギャグのオンパレードで、爆笑につぐ爆笑にビターな苦笑する場面も多々あり、気持ちわるいほど子どもじみた野郎二人が繰り広げるドタバタ劇

2.26世紀青年

2006年 アメリカ
原題 Idiocracy
監督 マイク・ジャッジ
脚本 マイク・ジャッジ
   イータン・コーエン
出演者 ルーク・ウィルソン
    マーヤ・ルドルフ
    ダックス・シェパード
    テリー・クルーズ
    ジャスティン・ロング

冬眠プログラムの実験台となり500年後に目覚めた男性が、バカだらけになった26世紀のアメリカで奔走する姿を描いたSFブラックコメディ

ジョー・バウアーズは「平均的アメリカ人」であることを理由に、国防総省の極秘冬眠実験の被験者に選ばれる。売春婦のリタと共にタイムカプセルで冷凍保存されるが、責任者が逮捕されたために忘れ去られ、目覚めた時にはなんと西暦2500年になっていた。

センスのない邦題のために敬遠していましたが、最高に面白い!

設定がしっかりしてて見終わってみればスケールの大きなストーリーでした

3.タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら

2010年 カナダ・アメリカ
原題 Tucker and Dale vs Evil
監督 イーライ・クレイグ
脚本 イーライ・クレイグ
   モーガン・ユルゲンソン
出演者 タイラー・ラビン
    アラン・テュディック

凶悪な殺人鬼と勘違いされてしまった2人の男が巻き込まれる事件を描いたスプラッターコメディ

気のいいタッカーとデイルは念願だった別荘を手に入れ、休暇を過ごしにやってくるが、近くでキャンプをしていた大学生グループから人里離れた山小屋に住む殺人鬼と勘違いされてしまう

コミカルで、でもシリアスなシーンもあり、恋愛もスプラッタもあり、なんでもありな展開で、凄く楽しかった

4.宇宙人ポール

2011年 イギリス・アメリカ
原題 Paul
監督 グレッグ・モットーラ
脚本 サイモン・ペッグ
   ニック・フロスト
出演者 サイモン・ペッグ
    ニック・フロスト
    セス・ローゲン

『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』などで絶大な人気を誇る迷コンビ、サイモン・ペッグとニック・フロストが主演と脚本を務めたSFコメディー

SFオタクのイギリス人青年クライブとグレアムは、全米最大のコミックイベント、コミコンと米中西部のUFOスポットをめぐる旅を楽しんでいた。その途中、ネバダ州のエリア51を通りかかった2人は、ポールと名乗る本物の宇宙人と遭遇。ポールを故郷に帰すため奮闘することになる。

あなたもこんな宇宙人にバッタリ出会ったら気絶すると思う

1 2





Akaneko22さん

海外、動物、料理が好きです。好きなものを好きだけまとめていきます。