1. まとめトップ

ディズニーシーのアトラクションにもなった映画『海底2万マイル』リブート作が映画化!

ジュール・ベルヌの古典SF冒険小説、そして東京ディズニーシーのアトラクションとしておなじみの『海底2万マイル』の再映画化決定した。『X-メン』シリーズを監督してきたブライアン・シンガー監督が手掛ける。ディズニーは『海底2万マイル』を1954年に一度映画化したが

更新日: 2017年09月17日

kerost1204さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 960 view
お気に入り追加

映画『海底2万マイル』のリブート作!

ディズニーシーのアトラクションとしてもおなじみ、古典SF冒険小説「海底二万マイル」の再映画化が2016年秋より製作開始。

ディズニーシーにあるアトラクションはネモ船長が開発した小型潜水艇に乗り込み、海底の世界を探検するツアーに参加するものである。かつて高度な文明を誇り、海底に沈んだとされるアトランティス大陸を発見していく物語である。

デヴィッド・フィンチャーが降板した後、「X-MEN:アプカリプス」公開を待つブライアン・シンガーが企画を引き継いだ。

過去の映画版としては1954年に製作されたディズニーの『海底二万哩』が有名で、近年も2008年にはディズニーの下でマックG監督が、2010年~2013年にはデヴィッド・フィンチャー監督が再映画化をしようとしたが結局実現せず、企画倒れになっていた。

1995年の映画『ユージュアル・サスペクツ』で一躍注目を浴び、大作映画『X-メン』の監督に抜擢された。その後、『X-MEN2』、『スーパーマン リターンズ』を監督した他、ヒトラー暗殺計画を描いたトム・クルーズ主演の『ワルキューレ』の監督もしている。

シンガー監督は「わたしは少年の頃、初めてジュール・ヴェルヌの原作を読んだときから、このクラシックなストーリーを再び語ることができたらと夢見てきました」と長年の夢のプロジェクトの実現に喜びをあらわにしている。

過去作 映画「海底2万マイル」とは?

監督:リチャード・フライシャー
脚本:アール・フェルトン
原作:ジュール・ヴェルヌ
『海底二万里』
製作:ウォルト・ディズニー
出演者:カーク・ダグラス、ジェームズ・メイソン、ポール・ルーカス、ピーター・ローレ
音楽:ポール・J・スミス
製作会社:ウォルト・ディズニー・プロダクション
公開:アメリカ合衆国 1954年12月23日
日本 1955年12月23日
上映時間:127分

ディズニーは『海底2万マイル』を一度1954年に映画化している。

ノーチラス号は元インドの王子にして技術者であるネモ船長により設計され、その指揮下の元、陸地との一切の交流を絶った海底探検の航海を続けている。
ノーチラス号の動力は全て電気で賄われており、水銀と海水から取りだした塩化ナトリウムを用いたナトリウム・水銀電池で発電した電力を、電磁石を介して特殊装置に伝え、スクリューを稼働させている他、船内外の照明などに使用している。

「海底2万マイル」は、ネモ船長が建造した潜水艦ノーチラス号での冒険を描いた作品。

船舶が巨大な角のようなもので喫水線下に大穴をあけられるという怪事件が続発し、イッカクのような巨大な鯨ではないかという仮説を唱えたフランスの海洋生物学者アロナックス博士、忠実な助手のコンセーユ、銛打ちの名人ネッド・ランドの3人は、調査のために出向いた軍艦、「エイブラハム・リンカーン号」に乗船する。

だが、彼らの乗った軍艦は逆にその怪物に攻撃され、甲板から海に投げ出されてしまう。

彼らは幸運にも艦首に衝角(船の横腹に穴を開けていたのはこれであった)を備えたその怪物こと潜水艦ノーチラス号と、ネモ船長と自称する男に救助され、彼らと潜水艦の旅にでることになる。

映画『海底2万マイル』(1954)
ネモ船長(左)、アロナックス教授(中央)、ネッド・ランド(右)

今回の映画版では、ネモ船長、アロナックス教授、ネッド・ランドといったオリジナルのキャラクターだけでなく、新たなキャラクターも何人か登場するという。

前日譚となる映画『Captain Nemo(原題)』の制作も!

1995年に『君に逢いたくて』で映画監督デビューを果たしたのち、『コップランド』、『17歳のカルテ』、『ニューヨークの恋人』、『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』などを手がけた。
2007年、西部劇『3時10分、決断のとき』を監督し2013年には、ヒュー・ジャックマン主演の『ウルヴァリン: SAMURAI』を監督した。

映画『ウルヴァリン:SAMURAI』を手掛けたジェームズ・マンゴールド監督が、米ウォルト・ディズニーによるオリジナル映画『Captain Nemo(原題)』の監督を務めるようだ。

「X-MEN:アプカリプス」のブライアン・シンガーが監督する「海底2万マイル」映画化とは別に、その前日譚を描く映画「Captain Nemo」の企画も進行中。

インドのバンデルカンド地方の大公の息子でノーチラス号の艦長。
19世紀末としてはありえない技術の結晶であるノーチラス号を作り出した天才。
海底世界を異常に愛している反面、異常に地上を嫌悪し、ノーチラス号を操って、世界各国の海で艦船を沈めて回っている。
ある国の軍が秘密裏に開発している孤島で、火薬や武器の開発のための奴隷として使役されていた過去を持つ。

昔はイギリスのインド侵略で迫害されたティッポー・サヒブの甥にあたるダカールという名の王子であった。

1 2





MMORPG SEVENTH DARK (セブンスダーク)「ケロスト」、「けろりん」で活動してます。
フィールドで見かけたらぜひお声がけを!
さらに映画、ゲーム情報もお届けしていこうと思います。