1. まとめトップ

RED WINGまるわかり!レッドウイング・ブーツまとめ~種類からコーデまで~

レッドウイング・ブーツの網羅的なまとめです。種類からコーデまでご紹介できたらと思っています。

更新日: 2017年10月27日

2 お気に入り 7275 view
お気に入り追加

RED WING(レッド・ウイング)とは

905年、アメリカミネソタ州のレッドウィングという街で、チャールズ・ベックマンが14人の仲間と共に「Red Wing Shoe Company」という名の小さな工場を設立。現在でも、アメリカ国内での生産にこだわり、本格的な作りに相反した控えめの値段設定などの条件が重なり、世界中のワークブーツを代表するブランドへと成長した。現在では、赤い羽根がロゴマークとして用いられている。日本では、レッドウィングジャパン (Red Wing Japan) が輸入や企画・生産などを執り行っており、アメリカのレッドウィング社とは型番やモデルが違うものとなっている。

RED WING(レッド・ウイング)の魅力

レッドウィングを語る上で欠かせない要素として、トラクショントレッドソール (Traction Tred Sole) がある。別名、クレープソールやホワイトソールとも呼ばれる。1952年、アイリッシュセッターに初めて採用されたトラクショントレッドソールは、軽量且つ、足音が立ちにくく、狩猟をするブーツのアウトソールとして最適であった。現在でも、レッドウィングのブーツはこのアウトソールが主流となっている。グッドイヤーウェルト製法によって、縫い付けられる。
レッドウィングのもう一つの魅力として、「レッドウィングのブーツは履き込むほどに自分の足に馴染んでくる」というものがある。これは、インソールとアウトソールの間に詰められたコルクが、歩行時の圧力によって自分の足裏形状と同じような形に潰れるからである。この魅力もレッドウィングが世界的なブランドへと成長した理由の一つ。

グッドイヤーウェルト製法とは・・・

アッパー部分とインソール、そしてウェルトをすくい縫いによってつなぎ合わせ、その後アウトソールとウェルトをつなぎ合わせています。この製法での大きな特徴は、アッパー部分とアウトソール部分が直接つながってないので、アウトソール単体の交換が可能なのです。その為長くその靴を履くことが出来るのです。

■レッドウイング紹介ブーツの目次

01. BECKMAN(ベックマン)

02. GIRARD(ジラード)

03. PECOS(ペコスブーツ)

04. ENGINEER(エンジニアブーツ)

05. LOGGER(ロガー)

06. BLACKSMITH(ブラックスミス)

07. LINE MAN(ラインマン)

08. IRISH SETTER(アイリッシュ セッター)

09. IRON RANGE(アイアンレンジ)

10. POST MAN(ポストマン)

01. BECKMAN(ベックマン)

創業者の名を冠したベックマンブーツは、創業当時のレッド・ウィング社の靴をベースに、今日の素材と技術で開発されているが、そのベースとなったのは、当時、社が明らかにワーク用として製造・販売していたものではなく、「 for General Wear 」として、フォーマルな場での着用を含めた用途向けに作られたもの、いわば当時の「ドレスシューズ」として履かれていた 6 インチ丈のブーツである。いわばレッド・ウィングにとっての「クラシック・ドレス」である。

フェザーストーンという艶のある革を使用したドレッシーなモデル。フェザーストーンレザーは、羽根 (フェザー) のようにしなやかで光沢があり、石 (ストーン) のように硬く耐久性があることから、そう名付けられた。

今日はレッドウィングのベックマンチャッカで出動です! これでブーツ→オックスフォード→チャッカの3日連続ベックマン達成です^ ^ #RedWing 9017 > pic.twitter.com/zMisZIyYJj

ブーツのお手入れ。 ホワイツのセミドレスと、レッドウィングのベックマン。 ともにレッドウィングのクリームにて。 pic.twitter.com/spDMUsBeVg

02. GIRARD(ジラード)

「ジラード」は、当時レッド・ウィング社がシンガーモックと呼んでいた飾りモカシンの6インチブーツで、今日レッド・ウィング社にある最もドレスタイプのラスト「210番(ポストマン・シューのラスト)」を使って仕上げています。また、1920年代のソールをデザインモチーフとするグロコード・メダリオン・ソールを採用しているのも特徴のひとつです。

レッドウィング ジラード REDWING 9090 Girard Boot ブラック <フェザーストーン> クラッシックドレス・ライン レッドウイング〔FL〕【RED WING J. white2.black/a358db5 pic.twitter.com/y2t95ffEnz

03. PECOS(ペコスブーツ)

Pecos(ペコス)とはシューレースがない長靴タイプのワークブーツ。
牧場や農場、製油所などの労働者たちに用いられ、テキサス州にある町の名からペコスと名付けられました。

50年代に誕生した。もともとは農場で使用されるブーツだったが、建築作業員など他の職種にも愛用者が増えていった。

9インチハイト , ブラック (クローム) レザー , トラクショントレッドソール

1 2 3 4 5 6





映画・美容(ダイエット)系・マンガネタ中心です。
映画ブログもやってます!
(下記運営サイト)
↓まとめもあるのでよかったら見てください↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓