1. まとめトップ

スタンフォード式「世界最高の90分睡眠」を得るための4つのポイントとは?

すぐ実践できる!西野精治氏による世界最高の90分睡眠法を金スマで特集。認知症のリスクなど、本当に怖い「睡眠負債」の解消法・ネットの評判・反応まとめ。

更新日: 2017年09月20日

game7lさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 3539 view
お気に入り追加

<金スマで話題>40歳になると危ないシリーズ「スタンフォード式 睡眠負債の解消法」まとめ

いま書籍「スタンフォード式 最高の睡眠」が注目を集めている。スタンフォード大学の西野精治氏による最高の睡眠法を金スマで紹介。

睡眠負債は慢性的な寝不足が蓄積されたもので簡単には解消できない。

睡眠負債があると認知症など病気のリスクがあがるという。認知症の原因物質が増え始めるのは40代、睡眠がなによりも大切なのだという。そこで西野氏が緊急来日、最高の睡眠法を芸能人で大検証する。

睡眠の質は「黄金の90分」にかかっている

西野氏によると睡眠時間が短くても、身体が格段に元気になる眠り方があるという。それが眠り始めの90分、一晩のうちで最も深い眠りに入る。健康と美容の助けになる成長ホルモンもこの時間に約8割ほど分泌される。成長ホルモンは睡眠移動、何時に寝ても良いが大事なのは眠りはじめ。

黄金の90分をきちんととれているかは「起きている時間」にかかっている

寝る時はアイスなどを食べて体の体温を下げることが重要、体温が下がりはじめると睡眠に入りやすくなる。

寝る時のNG服装「靴下」「スパッツ」

西野氏が教える「最高の睡眠を得るための4つのポイント」まとめ

1つ目は「太陽の光を浴びること」、体内時計をリセットしてくれる。2つ目は「起きたら手を冷やす」、脳の活動スイッチが入る。3つ目は「散歩をする」。4つ目は「お風呂は寝る90分前に入る」、体温が上がった後は90分後に通常より下がるため、このタイミングで寝付きが良くなる。

ネットの反応

睡眠開始90分に成長ホルモン分泌→ 疲労回復・免疫力アップ・コラーゲン生成・脂肪代謝促進…_φ(・_・;」 #金スマ

お昼寝30分以上しちゃう 夕方以降もコーヒー飲んじゃう 寝る前にお風呂入ってるし・・ 気をつけよう #金スマ #中居正広

#金スマ 睡眠は大切なんだと思った 認知症はやだし糖尿病にはなりたくない 確かにうつ病になった友達が不規則な寝かたをしていた 寝るとき靴下をはかない 体を冷たくするトマトとかを風呂上がりに食べると良いとか とまとjuiceでもよいのかな やっていてよかった

1 2





game7lさん

ご参考までに。