1. まとめトップ

①床屋さんの『あのグルグル』
②少し年季の入った家の壁の『あの葉っぱ』
③家の電気を付ける時に『引っ張るあいつ』
④お弁当に入っている食べられない『謎の草』
⑤引っくり返すと、バチンとなり飛ぶ『半円のおもちゃ』
⑥レストランの『レシートを入れる筒』
⑦お風呂を保温してくれる『蓋』 9.17追記
⑧お風呂の底にある『栓』 9.17追記
⑨非常口で『逃げてるあいつ』9.17追記

と、世の中には見たことはあるけど
名前や用途が良く分からないものが
沢山あると思います。

今回はそんな 『気になるあれ』を調べてみました。

①サインポール

見たことあるけど、名前が分からない物の代名詞!
床屋さんのグルグルの名前がこれ!
筆者が子供の頃から今まで普遍的に変わらず置いてありますw
こいつは一体何者なのか?は
此方のネバーまとめで詳しく解説されていました!
https://matome.naver.jp/odai/2138787406867721301
興味がある方はぜひ♪

②ツタの葉

ツタ(蔦、学名:Parthenocissus tricuspidata)は、ブドウ科ツタ属のつる性の落葉性木本。別名、アマヅラ、ナツヅタ、モミジヅタ。
ツタという言葉は、ツタ属(Parthenocissus)の植物を総じて称することもある。なお、英語でのアイヴィー(Ivy)との呼び方は、ウコギ科キヅタ属の植物を指すことが多い。 
出典 ツタ - Wikipedia より一部抜粋

③Braided pull cord

急に横文字・・・。
これ何だと思いますか?

なんと!!
電気の紐の『正式名称』がこちらでしたw
かっこよすぎるww
日本語に直すと『ロータリー紐スイッチ』となります。
昨日braided pull cord 切れちゃって交換してきた。
等さらっと言うと、貴方のかっこよさが増すかも知れませんね!

出典 yahoo 知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1316828428

④バラン

これは有名だったかも知れないですね。
小さい時は、これが何で入っているのか私は本当に意味が分かりませんでした。
大人になって少し考えたら、調味料やタレを他の食材に付けない用にする為かなとか
想像できましたねw今は社食が出る会社にいるので、お弁当が懐かしいなー。

⑤ポッピンアイ

筆者は当時『スライムの欠片』と呼んでいましたw
書いてみて思いましたが、最近子供たちは、知らないかも知れないですね。
ただ、昭和生まれの方は殆どの方が知っていると思います!

⑥伝票入れ

そこそこ調べましたが、これに関しては正式名称はそのままの用です・・。

このシリーズは
まとめていて楽しかったので、何か気づいたら今後も追加していきます♪

⑦お風呂の蓋

こいつにもカッコいい名前があるはず!と
意気込んで調べてみましたが、この子も
そのまま『お風呂の蓋』『風呂ふた』と呼ばれているようです。

⑧ゴム栓式ドレイン

この栓も調べてみたところ、
カッコいい名前がありましたw
吸い込むのに蓋をするからですね。

⑨「ピクトさん」

このよく見る人は愛好家の中で
『ピクト』さんと言う名前がありました!
ピクトさんだと思って見ると、段々ピクトさんに見えてきましたw

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%AF%E3%83%88%E3%81%95%E3%82%93

1





akimaaさん

福島県 郡山市出身。
仕事で全国を津々浦々。
今は青森県弘前市に住んでます♪
楽しい・為になる記事を沢山書いていきます♪

よろしくおねがいしまーす♪