1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter発。『ちょっと待て!』って声が出る話が笑えるw

絶対に、何かしらの突っ込みを入れたくなる"おもしろエピソード"を紹介します。

更新日: 2017年09月17日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
77 お気に入り 379154 view
お気に入り追加

◆『先制攻撃』

このあいだ人生初の合コンに行ったんだけど、待ち合わせで男女揃った瞬間に幹事の女が他の女に「それGUでしょ!1980円!」って言っててすでに戦いは始まってる感がヤバかった

幹事の女に何か言われるのが怖くて、私もその時に「これユニクロのワゴンで900円!」って言ったの完全に負けだったな

◆『妻の報告』

買い物行った妻がデカい箱担いで帰ってきて、開けたらスピーカー。「前から欲しかったの」と音質の良さを俺に説明。 俺「ところで幾らしたのこれ」 妻「七万円」 俺「言っとくけど税抜き79800円は七万円じゃないからね」 妻「すごい!何で分かったの」 何年一緒に暮らしてると思ってんだ

@CHAVANI3 「三万円くらいだった」と報告したカメラが税抜き39800円だった前例が示すとおりうちの妻は端数の切り捨て方が豪快です

◆『呼び出しベル』

「店員にご用の方はベルを押して下さい」と書いてある店で、おばちゃん2人がベルの場所がわからず探してたんだけど、そこに通りかかった店員に、 おばちゃん「あ、ベルはどこですか?」 店員「ここです」 (おばちゃん)チーン! 店員「はい、なんでしょう」 君ら、一体何をやっているのだ。

◆『感じが良い蕎麦屋』

初めての蕎麦屋に入ったら、70才くらいの明るい女将さんがどのお客さんにも嫌味なく気さくに声をかけているお店で、蕎麦を運ぶお嫁さんらしき人も感じが良く100点満点の接客だったんですけど、蕎麦が8点くらいでした

◆『コンビニの外国人店員』

レッドブルを買うと必ず「ストロー、イリマスカ?☆」と聞いてくるコンビニの外国人店員。 いつも「いえ、いりません。」というのだけども、溢れんばかりのスマイルで必ずストローを付けようとしてくる。 もう一年以上この戦いを続けている。

◆『本屋にて』

出先で本屋に入ったら料理本のコーナーに『君の膵臓が食べたい』が平積みされてた。店員の謎センス、すげーって思った(もちろん文芸コーナーにも平積みされてた)。

◆『電車にて』

さっき電車の中で。細身で長身の若者と上司っぽい中肉中背のサラリーマン二人が、チューするなら見知らぬデブのおばさんと、顔見知りの男性どっちがマシか話してて、上司がめちゃくちゃ悩んでたんだけれど。「因みにその顔見知りの男性は俺っす」っていった瞬間、「じゃあお前。」って即答しやがって…

◆『付き合ってない男』からのメール

付き合ってない男「もうダイエットしなくていいっしょ、俺は今くらいが好きかな」「まあいつでも電話してよ、出れたら出るから」「なんか元気ない?どしたん?話聞くよ」「返信ないけど何してるん?」「ま、俺はお前の事女としては見てないよ(笑)妹みたいな存在かな」 お 前 は 誰 だ ?

◆『お客に言われたこと』

太陽フレアで思い出しましたがこの前フレアスカートのサイズをMかLで迷われてるお客様を接客した時に私もたまたまそのスカートを履いていたので「ちなみに私はLを着ています」と伝えたらお連れの彼氏の方に「この人でLならお前は絶対にSサイズだろ」と言われた時の傷がやっとカサブタになりました

◆『上司に言われたこと』

1 2 3





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。