1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ペルー人熊谷6人殺害事件から2年…事件は今も解決していない

おととし9月、埼玉県熊谷市の3軒の住宅で、子どもを含む6人が殺害された事件から2年になり、妻と小学生の娘2人を殺害された男性が会見しました。

更新日: 2017年09月17日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 33292 view
お気に入り追加

○埼玉県熊谷市で、6人が殺害された事件から2年

[朝日]埼玉6人殺害、遺族「空っぽの1年」 県警は発信強化 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160917-… 埼玉県熊谷市で昨年9月14~16日、民家3軒で計6人が殺害される事件があった。遺族の傷はいまも癒えない。最初の事件発覚後、… pic.twitter.com/3obEOdu4RV

埼玉県熊谷市で6人が相次いで殺害された事件で、ペルー人の男が身柄を確保されてから16日で2年になる。

おととし9月、埼玉県熊谷市の3軒の住宅で、子どもを含む6人が殺害された事件から2年になり、妻と小学生の娘2人を殺害された男性が会見しました。

○6人が相次いで殺害された悲惨な事件

この事件は、2015年9月、埼玉県熊谷市の住宅3軒で男女6人が相次いで殺害されたもの

熊谷市の住宅3軒で田崎稔さん(55)と妻美佐枝さん(53)、白石和代さん(84)、加藤美和子さん(41)と長女の小学5年美咲さん(10)、次女の同2年春花さん(7)の計6人(年齢はいずれも当時)が相次いで殺害された。

ペルー国籍のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(32)=強盗殺人などの罪で起訴=は逮捕後、一連の事件を否認。

○小学生の娘2人の命を奪われた男性が、記者会見

埼玉県熊谷市でペルー人に男女6人が殺害された事件から2年。妻と小学生の娘2人の命を奪われた男性(44)が16日、同市内で開いた記者会見

男性は、「2年前から時間は止まったままで、立ち直ることができません」と現在の心境を語りました。

男性は、妻の加藤美和子さん=当時(41)=と長女の美咲さん=同(10)、次女の春花さん=同(7)=を殺害された。

○市内の寺で親族ら約10人と三回忌の法要を済ませた

強盗殺人罪などで起訴されたペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(32)については「怒りと憎しみ。何も変わっていない」と話した。

○2年がたった今も裁判は開かれていない

事件をめぐっては、ナカダ・ルデナ被告の精神鑑定が再度行われるなどして、2年がたった今も裁判は開かれていない。

この事件では、ペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(31)が強盗殺人などの罪で起訴されています。

○このニュースはネットでも話題になっています

統合失調症を自称するペルー人が包丁振り回して埼玉県民ぶっ殺した事件すげえな

スーパーJチャンネル 埼玉の逃亡ペルー人の 連続無差別殺人か どうなるんだろうか 判決は 普通に考えたら死刑だけど

埼玉のペルー人による6人殺人事件!精神疾患の判定だが、無念の内に亡くなった方が浮かばれない。また治療費に税金が使う必要があるのかと思う。責任能力を問うべきと思う。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。