1. まとめトップ

ドレスローザでのドンキホーテファミリーとの戦いで、麦わらの一味と共闘した7つの団体が傘下に加わる形で結成された大海賊団。総勢5600人以上。麦わらの一味以下の順番はくじ引きによる番号順。

美しき海賊団

船員75名。海賊旗は帽子をかぶった馬の後ろで剣が交差したマーク。船は「眠れる森の白馬号」で、船首は白馬を象っている。

美しき海賊団船長。元ブルジョア王国王子。異名は「白馬のキャベンディッシュ」「海賊貴公子」。懸賞金2億8000万ベリー→3億3000万ベリー

武器は世界屈指の名刀「デュランダル」。剣術の天才と称される実力者で、本人は何の努力もせずに才能だけで現在の強さを得たと豪語している。

夢遊病による二重人格者で、眠った時に凶悪な別人格「ハクバ」が顔を出す。しかし、ハクバが出たら人格を完全に乗っ取られるわけではなく、自身の意思で入れ替わったり、ある程度はハクバの力を制御することはできる。

「ディアス海戦」A級戦犯。異名は「首はねスレイマン」。
顔を横断する傷がある男。武器はサーベル。亡霊のように生気がない構えが特徴。かつては「ディアス海戦の英雄」と呼ばれていたが、現在は戦犯として国を追われ、闇の世界を渡り歩く人斬りとなっている。本人は国のために殺しを重ね、祖国を愛していたと語っている。

海賊団 バルトクラブ

船員56名。船長のバルトロメオをはじめ、船員全員が麦わらの一味の大ファン。アニメでは、「ルフィ先輩を海賊王にする会」と書かれた会員カードを所持している。

海賊団「バルトクラブ」船長。異名は「人食いのバルトロメオ」。懸賞金1億5000万ベリー→2億ベリー。
「最悪の世代」の1つ下の世代。数々の残虐な事件 を起こしていることから、「イカれたルーキー」「今最も消えてほしい海賊No.1」などと称されている。残忍無比な性格で知られ、常に人を食ったような行動をとることから「人食い」の異名を持つ。

超人系悪魔の実「バリバリの実」の能力者。一切の攻撃を通さないバリアを張ることができる「バリア人間」。バリアを張る際、人差し指と中指を交差させる事が多い[注 13]。バリアの強度は高く、その形状も自由に操作できる。ただし一度に出せるバリアは一つまでで、面積にも限度がある。

海賊団「バルトクラブ」参謀。異名は「宣教師」[注 15]。懸賞金6700万ベリー。
武器はヌンチャク。バルトロメオ同様麦わらの一味の大ファンで、一味がゴーイングルフィセンパイ号に乗船した際には嬉しさのあまり船員全員で号泣していた。

八宝水軍

船員約1000名。西の海「花ノ国」のギャングで、過去数百年の歴史を持つ。船は大型の「八宝塞」1隻と装甲船「一宝塞」7隻

八宝水軍第13代棟梁。チンジャオの孫。通称首領・サイ(ドン・サイ)。
感情が盛り上がる性格でチンジャオほどではないが喜怒哀楽が激しい。花ノ国の拳法・八衝拳の使い手。武装色の覇気使い。武器は薙刀。28歳。誕生日は8月13日(八宝・13代)

八宝水軍副棟梁。チンジャオの孫で、サイの弟。
右家族の中では比較的冷静で、感情の盛り上がりやすい兄や祖父を制止している。兄と同じく八衝拳の使い手。武装色の覇気使いで、斧に覇気を纏わせて戦う。

元八宝水軍第12代棟梁(隠居人)。サイとブーの祖父。通称首領・チンジャオ(ドン・チンジャオ)。懸賞金5億ベリー以上。
普段は温和な風貌で口調も穏やかだが、怒ると表情や口調が一変し髭が逆立つ。一度暴走すると孫たちでも止められない。

元ドンキホーテファミリー「ピーカ軍」幹部。サイに求婚されファミリーを離脱し八宝水軍に加入した。

XXXジム格闘連合

船員4名。ドレスローザの戦乱後に意気投合した格闘家によって結成された。

XXXジム格闘連合代表。手長族のXXX級ボクサー。新世界「セントラル格闘会」V2覇者。異名は「破壊砲」。
強くなることを望む好戦的な性格だが、義理人情を重んじる一面もある。爆発に似たパンチは巨人族をも吹き飛ばす威力を誇る。

足長族の「脚功道(ジャオクンドー)」格闘家。
左太ももに「S」に似たタトゥーを入れている。攻撃を予測させず「鉄の鞭」と称されるほどの威力の足技の使い手。

元賞金稼ぎ。「政府機関爆破事件」を起こした2人組の犯罪者。
アブドーラは額に三本の傷がありサングラスをかけている。武器は2本の三叉槍。ジェットは色黒でアラブ風の服装をしている。武器は2本のサーベル。片方が相手を引き付けその隙にもう片方が相手を襲うなどの不意打ちによる卑怯な戦法を取りその事を全く意に介さない非情な性格。

トンタッタ族トンタ兵団

兵員200名。代表は兵長レオ。それぞれドレスローザを出港した他の6つの団体と違い拠点のグリーンビットに帰還した。

1 2





たなかなかなか37さん