1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

契約延長ってマジ?ソフトバンク優勝の裏であの男の去就が注目されてた

松坂大輔投手の今後はいかに…?

更新日: 2017年09月17日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 74925 view
お気に入り追加

▼16日、パ・リーグ最速での優勝を決めた福岡ソフトバンクホークス

優勝へのマジックナンバーを「1」として臨んだソフトバンクが西武に快勝し、2年ぶり18度目のリーグ優勝を決めた。

▼これには芸能界からも、祝福の声が相次いだ

女優・上戸彩(32)は「ペナントレース優勝おめでとうございます! クライマックスシリーズの優勝、そして日本一に向けて頑張ってください!」とコメントし、女優・樋口可南子(58)も「白戸家みんなで応援しています!」と日本一を願った。

福岡市出身の歌手で俳優、武田鉄矢(68)も大喜び。この日、ヤクルトに敗れてセ・リーグ優勝が持ち越しとなった広島との決戦に早くも思いをはせ、「カープファンは全身赤の赤血球軍団。血をたぎらせての日本シリーズを楽しみにしています」と胸を躍らせた。

開幕戦で始球式を務めた女優の石橋杏奈(25)は「おうちで観戦していました。今年は攻撃もそうですが、投手の皆さんの活躍がすさまじかった。日本シリーズに向け、残りのシーズンも頑張って」とエール。

▼そんな華々しい優勝の裏で、今後の去就に注目が集まっているのが「平成の怪物」松坂大輔

松坂は2015年に日本球界に復帰したものの、度重なる故障で、一軍登板は1度きり。今季は二軍のマウンドにさえ登らなかった。

▼現在も右肩違和感のため、リハビリ中の彼…

キャッチボールしかできていない状態だが、気持ちは切れていない。

▼そんな彼に対し、球団は話し合いの場を設けると話し、来期以降の契約に含みを持たせている

ソフトバンクが、ポストシーズンでの登板も絶望となっている松坂大輔投手(37)とシーズン中に来季契約について話し合いの場を設けることが16日、分かった。

後藤球団社長は「契約は今年まで。まだ具体的に来年どうするかということは決まっていない。彼と今後話をして、本人がどう思っているかを聞かなければいけない」と、まずは松坂の意向を確認する姿勢をみせた。

球団関係者は「こちらから一方的にどうこうすることはない」と本人の意思を確認した上、来季契約を提示することになる。

▼しかし…契約延長には、やはり厳しい意見が多いみたい

松坂契約延長かも?のニュースに頭が痛くなるなど 来年も4億が消えるのか・・・

1 2