1. まとめトップ

本格的!!ノルディックウォーキングの楽しみ方と効果

最近、公園や歩道で2本のポールをもって軽快に歩く人たちをよくみかけませんか?いち早くノルディックウォーキングを取り入れて、ただ歩くより、ファッシナブルで、健康にも美容にも効果が高いと流行に敏感な芸能界でも人気になってます。

更新日: 2017年09月17日

0 お気に入り 1709 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kazu0701さん

ノルディックウォーキングとは?

ノルディックウォーキングは、2本のポール(ストック)を使って歩行運動を補助し、運動効果をより増強するフィットネスエクササイズの一種である。 もとは、ノルディックスキーやクロスカントリーの選手が、夏の間の体力維持・強化トレーニングとして、ストックと靴で積雪のない山野を歩き回ったのがはじまりである。

ノルディックウォーキングの利点

ノルディックウォーキングの最大利点は、なんといっても年齢性別を問わず気軽に楽しめ、エクササイズの効率が非常に良いことである。一般的な歩行運動と異なり、上半身の筋肉もより積極的に使われて、首や肩の血行も促進され鍛えることができる。全身の約90%の筋肉を使用する有酸素運動を、疲れをあまり感じることなくより長い時間行える。1分間に110歩程度の速度で歩けば、普通のウォーキングに比べてエネルギー消費量が平均20%ほど高くなる。心拍数が1分間に120~150ぐらいの強度の運動が可能である。ウォーキングでは1時間に約280カロリー程度しか消費しないが、1分間に120歩程度のペースで上半身の力を有効に使って歩幅を大きく取って歩けば、約400カロリー程度まで引き上げることが可能となる。そのためレキなどのポールメーカーの説明書には、エネルギー消費量が40%から50%アップするという数値が載っている。メタボリックシンドローム対策として有効である。

ノルディックウォーキングの特徴

今現在、日本では2つのウォーキングスタイルに大きく分かれており
①フィットネスや体幹強トレーニングを目的とした
 アグレッシブスタイル
②リハビリや歩行補助を目的とした
 ディフェンシブスタイル
 
大きく分類すると2種類に大分されます。

①アグレッシブスタイルとは?

スポーツ的要素の高いスタイルになり、フィットネス効果を狙った歩き方です。
ポールの先端を体の側方に着き、下半身の筋力にプラスαして
上半身全体の筋肉を使い前方に体を押し出ながら歩幅を広げて歩くスタイル。

主に
筋力トレーニング
体幹トレーニング
身体の柔軟性を意識して
スポーツ、フィットネスを目的とした歩き方です。

・歩行スピードは早歩き以上、ランニング未満

・ポールの長さは一般的におへその高さ程度。(短め)

イメージとしては2本のポールを通して全身のの筋肉を使い
ただ歩くだけではなく
4足歩行並みの全身運動量のエクササイズとして取り組むスポーツおよびフィットネス
に近い歩き方です。

②ディフェンシブスタイルとは?

身体の機能をポールを使って補いながら歩くスタイル。
ポールの先端を身体の前方に着き、身体をポールにて支えながら
歩く方法です。
脚力や体幹をポールを使ってカバーしながら歩くスタイル。

主に
リハビリ
筋力低下防止等
高齢の方や基礎体力の衰えを感じる方が
より安全に歩くことを目的とした歩き方です。

また、ハイキングや登山などの際に足場の悪い道を歩く際の
姿勢保持の為に1本もしくは2本のポールを使う場合も
ディフェンシブスタイルに近い。

ノルディックウォーキングを始める前に知っておくこと。

日本国内では
・NPO法人日本ノルディックウォーキング協会(JNWA)2003年~
・NPO法人日本ノルディックフィットネス協会(JNFA)2007年1月~
・社団法人全日本ノルディックウォーキング連盟(JNWL)2009年10月~
・社団法人全日本ポールウォーキング協会   (NPWA)20010年8月~

現在では上記4団体がノルディックウォーキングの普及に努めています。

2本のポールを使って身体を使って歩くのは同じですが、
・JNWA⇒ノルディックウォーキング
・JNFA⇒ノルディックウォーキング
・JNWL⇒ノルディック・ウォーク
・NPWA⇒ポールウォーキング

と各団体の主な表現、指導方法も異なっています。

日本国内では多種多様なウォーキングが混在しており
残念ながら
認知度の低さやインストラクターや用品販売者、用品製造メーカーの知識不足も相まって
自分のスタイルに合ったノルディックウォーキングを見つけるのも大変なのが現状です。

ファッショナブルなスポーツとして本格的に始めたい方は必見!!

まずはスクールに参加することをオススメします!!

まずは数回、スクールで基本を教えてもらいましょう。

一見、簡単そうに見えますが実は奥が深く、
上達すればするほど疲労度も上がり、
楽しくなってきます。

また、レンタルポールを用意している事がほとんどで
実際に使ってみてからポールを購入するほうが
気軽に始められて無駄な出費もさけられます。

動きやすい服装と
歩きやすい運動靴があれば

誰でも気軽に参加が可能です。

私のおすすめのスクール(大阪 中之島)

ノルディックウォーキングしませんか?
https://www.joy-style.jp/

1