1. まとめトップ
  2. 雑学

確かに少ないかも…電車の中吊り広告が減っているワケ

以前と比べて、電車の中吊り広告が少なくなっていると思いませんか?

更新日: 2017年09月28日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 32625 view
お気に入り追加

■最近、電車の中吊り広告減ってない?

電車の中吊り広告ってほんと減ったよなぁ。殺風景

電車内の中吊りとか広告ごそっと減ったなぁ。 少しモノ寂しく感じる。

長野の電車中吊り少ないどころか広告募集とかしてて草生えるからな

■現代人は中吊り広告を見ていない?

2000年代に入って雑誌広告が減少し、スマホの普及も伴い、車内でスマホや携帯を見る人が激増した

確かに帰りの電車の中で周り見るとみんなスマホ見てる笑でも、自分もその一人笑

今や誰もが電車の中でスマホいじってるけど、スマホ普及する前はみんな電車で何してたんだろうってすぐ思いつかない。

中学生が四人電車に乗ってきたけどみんなスマホ見て一人笑い…… なんか寂しい世の中だな(byぼっち浪人生

■減少しているのは電車の中吊りだけじゃないみたい

テレビCM

テレビの広告費は2005年から2014年の10年間で10%、金額にして2,064億円のマイナス

テレビを視聴する機会自体が減少している以上、テレビCMを目にする機会も減っており、自社のCMが見られる機会は『偶然』に近くなっている

新聞折り込み

年々新聞購読者数が減少しており、若い世代程新聞を読まなくなっています

■これらの要因としてはやはりスマホの普及が大きいみたい

かつて新聞広告とインターネット広告は金額的にほぼ同じ、むしろ新聞広告の方が大きな市場規模を有していたが、昨今ではその立場は逆転

2016年のスマートフォン広告市場は6,476億円でシェア6割に達し、ついに新聞広告市場(5,431億円)を上回りました

インターネット広告費は急速に伸びていますが、その理由は、費用対効果が高いためだと言われています

■従来型の広告媒体と比較してメリットも多い

費用対効果がわかりやすい

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします