1. まとめトップ

自撮り棒は過去のものへ‥エアセルフィーにInsta360が楽しそう

自撮り棒は過去のものへ?ワイドナショーでエアセルフィーが紹介され話題に…さらに4K360°カメラ「Insta360」も人気になりそう

更新日: 2017年09月17日

5 お気に入り 9009 view
お気に入り追加

インスタ映えに関するニュースが話題

■そんなインスタ映えに一役…空飛ぶカメラ「AirSelfie」

「空中からセルフィー(自分撮り)を撮影する」というコンセプトがその名の由来となっている。スマートフォンから操作でき、最大20mの垂直飛行が可能。

・実際に動作を確認できる動画も紹介されています。

国内で200グラム以上の物体を飛ばす場合は法律の規制対象となるが、エアセルフィーは61グラムと超軽量なため、規制の対象外だという。

起動は、エアセルフィーをケースから取り出し、電源をオンにするだけ。Wi-Fi経由でスマートフォンに自動接続し、直ちに離陸準備に入る。

そんな「エアセルフィー」がワイドショーで紹介され一躍人気に

エアセルフィーちょっと欲しいかもww 使ってみたいw

自撮りの時代は空飛ぶドローンを使ったエアセルフィーだ! 不要になった自撮り棒で剣道やるぞ!

エアセルフィーすごいコンパクト!なんか欲しくなってくるな(笑) #ワイドナショー

エアセルフィーなんじゃこりゃ! こんな時代になったか!

さらに、4K360°カメラ「Insta360 ONE」も面白い

ワンショットでカメラ周囲の全景を360度撮影することができる360度カメラ。従来のカメラと違い、空間をそのまま丸ごと切り取ったような全天球の写真や動画を楽しめます。

・動作を見るとイメージがつきやすい動画も公開されています。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。