1. まとめトップ

チャーハンと焼き飯、ピラフの違いって知ってる?意外と知らない人が多かった!

私たちが普段何気なく食べているチャーハンや焼き飯、ピラフですが、これらの違いを知っている人は意外と少ないのではないでしょうか。そこで各料理の違いを一覧にしてみました。

更新日: 2017年09月17日

Loki14さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 29 view
お気に入り追加

日本人に大人気のチャーハン、焼き飯、ピラフ

各レシピサイトで検索しただけでも、こんなにたくさんの作り方が掲載されています。

いかに人気が高いメニューなのかが分かりますよね。

まずはチャーハンから。

次は焼き飯。

最後にピラフ。

全て美味しそうです!

美味しい作り方を動画でも紹介

まずはチャーハンの作り方。

次に焼き飯。

最後にピラフを。

すぐにでも食べたくなってきますね~。

チャーハン、焼き飯、ピラフの違いは?

そして気になるこれらの違いとは?

簡単にまとめると、

・チャーハンは炊いたご飯を炒めて作る中華料理、焼き飯は炊いたご飯を焼いて作る中華料理、ピラフは洋風炊き込みご飯。

・チャーハンと焼き飯は卵を入れる順番が違う。チャーハンは卵が先でご飯が後、焼き飯はご飯が先で卵が後(卵を使わない場合もある)。

・チャーハンは卵と炊き上げたご飯を炒めた後にたくさんの具材と一緒に炒める、焼き飯はまずご飯を炒めた後に卵と具材を合わせて炒める、ピラフは生米を炊めてから具材を入れ、スープで炊いて調理する。

・チャーハンは醤油やごま油などを使用するが、焼き飯はオイスターソースや和風だしなどを使用し、ピラフはバターやブイヨンなどの洋風の調味料を多く使用する。

などです。

1 2