1. まとめトップ

【注意!!】絶対に猫に与えてはダメな食べ物一覧

代表的なチョコレートや玉ねぎなどから、意外と知られていないナッツやぶどうなど、ペットとして猫を飼っているのなら知っておきたいご飯をまとめました。死にはせずとも軽重症になりうる食べ物は沢山あります。うちの子の大切な命を守るためにも、エサの知識はしつけと同じように必要不可欠です。

更新日: 2017年11月09日

YMToさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 27651 view
お気に入り追加

チョコレート・ココアなど

カカオマスに含まれるテオブロミンが原因。
下痢、吐き気、血圧上昇、不整脈、興奮、痙攣などの症状を起こします。

特にてんかん症の犬に発作が多く、体重1kgあたりテオブロミン88mg以上摂取すると死に至る

ぶどう・レーズン

原因は解明中。
2003年4月~2004年4月の間に140件もアメリカで報告。
そのうち、約50件は重症で、7件が死亡。

アルコール

他にも嘔吐・下痢・震え・昏睡・呼吸障害などの症状が出ます。

人間用の薬

治療は動物病院へ!

ちゃんと専門家に任せましょう。

ネギ類・ニラ

イカ・タコ

魚や鶏の骨

アワビ

ピロフェオホルバイドaなど光励起物質が含まれています。

”生”の卵の白身

ビタミンの一種であるビオチンを分解する成分アビジンが含まれています。

ただしこれは、加熱すれば大丈夫です。

貴重なタンパク源です。ちゃんと加熱してあげましょう。

”生”の豚肉

トキソプラズマ(原虫)のオーシストが含まれている可能性があります。

ドッグフード

1 2 3





YMToさん

しがない一般人
【犬】http://ux.nu/ddbeJ
【猫】http://ux.nu/aOYgM