1. まとめトップ

2017ソフトバンク優勝の裏であの男の去就が注目されていた…

松坂大輔投手の今後はどうなる?

更新日: 2017年09月17日

2hemuhemu2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 596 view
お気に入り追加

16日、15年に記録したパ・リーグ最速V記録を更新した。

パ・リーグ18度目、1リーグ時代を含めると20度目のリーグVとなった。

そんな中優勝の裏で、今後の去就に注目が集まっているのが「平成の怪物」松坂大輔!!

松坂 大輔(まつざか だいすけ、1980年9月13日 - )は、東京都出身[2](出生地は青森県青森市)のプロ野球選手(投手)。右投右打。福岡ソフトバンクホークス所属。

5歳から小学3年生までは、地元東京都江東区の福住剣友会で剣道に打ち込む。

中学時代は江戸川区の江戸川南リーグ(リトルリーグ)に所属する。

横浜高校時代は、「サボリのマツ」と言われるほどの練習嫌い

2年生時の夏の神奈川大会準決勝の対横浜商業高校戦において自身の暴投によるサヨナラ負けを喫して以降奮起して猛練習、3年生時に150km/h超の球速を出し、切れ味鋭いスライダーを武器に超高校級の投手として「平成の怪物」として注目を浴びた。

松坂は2015年に日本球界に復帰したものの、度重なる故障で、一軍登板は1度きり。

しかし、まだ松坂には希望の光がある

「今のリハビリが終わったら話し合う機会を持ちたい。本人からの話も聞かないといけない」と球団幹部が明かした。

この3年間で1軍登板は昨年の1試合のみ。球団では松坂に復活への意欲がある限り支えていく方針だ。

寂しいリハビリ生活を続ける松坂のもとを今夏、ボストン在住の妻で元日本テレビアナウンサーの柴田倫世さん(42)と、3人の子供が訪れたという。

「最近は暗い顔が多かった松坂ですが、この日は満面の笑みでした」(球団関係者)

右腕・斉藤和巳氏が松坂大輔に愛あるエール

いいも悪いも、目の前の結果が分かりやすくて、それに対してのサラリーは一般の人の一生分を稼げる可能性がある。

しかし、ネット上では…

凄い不良債権やわな。

プロは結果が全て

別に続けるのはかまわないけど、育成契約とかならまだ応援したいけど、これでまた複数年契約とかで年俸が2億だの3億だのと言われたらどのツラさげてその契約結んだんだと思う方が先に来てしまいます。

自ら大幅減俸、単年契約を望んだぐらいの話しにはなってほしい。

と厳しい声が…

1





2hemuhemu2さん

自分が気になることをまとめていきます。