1. まとめトップ

ソルトレークシティー=共同】フィギュアスケートのUSインターナショナルクラシックは16日、ソルトレークシティーで行われ、女子はショートプログラム(SP)首位の16歳、本田真凜(大阪・関大高)がフリーも131.52点で1位となり、合計198.42点でシニアデビュー戦での優勝を果たした。

 長洲未来(米国)が合計183.54点で2位。SP5位の坂本花織(神戸FSC)は169.12点で4位だった。

 アイスダンスは村元哉中、クリス・リード組(木下ク)が合計151.45点で3位だった。

1





daiba49さん

政敵の悪口ばかりの政治家、広告主や権力批判出来ない新聞テレビは信じません。フィルターの無い・・ウィキリークのようなナマの情報でなければね!
私?知性も野生も感性もない軽い変態ですが!?何か?