1. まとめトップ

【SIMフリー】デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)機種まとめ【2017年モデル】

昨今流行り中のDSDS機種。通話をそこそこするけどかけ放題は要らない程度の格安SIMユーザーの受け皿にバッチリなDSDSです。

更新日: 2017年09月17日

0 お気に入り 1324 view
お気に入り追加

DSDS機種とは…

DualSim DualStanbyの略称です。
2枚のSIMカードを同時待受できますが、片方は3G/4G通話・データ通信、もう片方は3G通話の待受となるのが主流です。
これにより、データ通信(4G)を格安SIM、通話(3G)を大手キャリア(ドコモ)と分けて利用できます。
通話がほどほどの場合、ドコモのタイプSSやSプランが余った通話料の繰越もでき便利です。
あまりに通話が多い方は大手キャリアの方がコストメリットを見いだせると思いますので、自身の利用に応じて見極めが必要ですね。

基本的にはデータ通信・通話どちらもドコモ系SIMを使用したほうが安心です

予算50,000円~のハイエンド機種

予算30,000~49,999円のミドルレンジ機種

予算10,000~29,9999円のローエンド機種

1





digital_dotterさん

デジタルガジェットが好きです。その他いろいろとまとめていきたいです。