1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

まるでラピュタの世界だ〜!日本全国雲の上にある幻想的な絶景スポット

日本全国にある、雲上の絶景スポットです。

更新日: 2017年09月18日

62 お気に入り 25119 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

naokana135さん

◇クラウドウォークが体験できる 「北海道雲海テラス」

トマム山のゴンドラ山頂である標高 1,088mに作られたテラスで、特有の立地と気象条件が生み出すダイナミックな朝の時間を楽しめる空間

複数あるデッキの中で、もっとも新しい「クラウドウォーク」。まるで雲の上を歩いているかのような感覚が味わえるこのデッキ。

2015年の夏に登場した「Cloud Walk」は山の斜面からせりだした雲の形をイメージしたデッキで、雲海の上を空中散歩しているような感覚を楽しめます。

雲海テラスには「てんぼうかふぇ」があり、コーヒーやスープ(パン付)などの軽食を楽しむこともできます。

・新スポットの「Cloud Pool」も登場

設置されているのは標高1,000m以上の地点で、地上からの高さは最大8m。ハンモックのフワフワとした浮遊感は、まるで空を泳いでるみたい! 最大10人まで乗ることができる。

◇雲海に浮かぶ天空の城 兵庫県「竹田城跡」

正面に竹田城の巨大な石垣が一望できる絶好のビューポイントで、秋から冬にかけて雲海ができる日には、ちょうど真横から雲に浮かぶ城の絶景を見ることができる。

山頂に南北約400m、東西約100mに広がる竹田城跡は、山城遺跡として全国でも珍しい、完存する遺構です。

時期的には、9~11月が一番のおすすめ時期です。特に晩秋の時期が一番発生しやすく、ひんやりと静まった空気の中で見る雲海はとても神秘的

ちなみに、日中雲のない晴天の日など、夜は特に冷え込むのでより一層雲海が発生しやすい状態となります。

◇屈斜路湖を埋め尽くすように広がる大雲海 「北海道 津別峠」

津別峠展望台は屈斜路湖の南西に位置する、標高947mの高台。屈斜路湖の湖岸からは車で約30分

屈斜路湖を覆う雲海の先、知床連山のあたりから徐々に太陽が上がり、雲海が黄金の光で染まる姿には、きっと言葉を失う事でしょう。

雲海は、日の出の時間に見るのがお勧めです。薄暗い状態から雲海にうっすらと朝日が差し込み、真っ青な空と真っ白な雲海、そして赤く染まる朝日の素敵なコントラスト

◇鬼伝説が残る 京都「大江山の雲海」

古くから鬼の伝説が残る地・大江山では、秋から冬にかけて美しい雲海を見ることができます

この雲海を見る絶景ポイントが、大江山の半ばにある鬼嶽稲荷神社。ちょうど雲海が発生する方角に向けて視界が大きく開けており、雲海鑑賞には最適

◇絵画の様な色彩 長野県「渋峠」

1 2