1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「車検切れ」撲滅へ…9月から現場導入する国交省のシステムが話題になっている

国土交通省は15日、車検切れのまま公道を走る車やバイクのナンバーを読み取って取り締まる新システムを同省の敷地内で公開した。

更新日: 2017年09月18日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 26900 view
お気に入り追加

○国土交通省はナンバーを読み取って取り締まる新システムを公開

車検切れを瞬時に判定 現場で取り締まりへ 国交省、月内にも一部で試行 - 産経ニュース sankei.com/affairs/news/1… @Sankei_newsさんから pic.twitter.com/yfo1ksnYLY

国土交通省は15日、車検切れのまま公道を走る車やバイクのナンバーを読み取って取り締まる新システムを同省の敷地内で公開した。

待ち構えた警察官が瞬時に取り締まる実証実験の開始に先駆け、該当車両を検出する装置を公開した。

国土交通省は、車検切れ車両の取り締まりを強化するため、街頭に設置する可搬式のナンバー自動読取装置を導入する。

○公開デモンストレーションを実施

の可搬式「ナンバー自動読取装置」を用いた車検切れ車取り締まりの公開デモンストレーションを実施した。

本装置は2017年度に全国5カ所で試験的に導入され、2018年度には本格的な導入と運用が開始される。

車検切れ車両であるかどうかを瞬時に照合、違反車両を引き込み場所に誘導して、直接取締りや指導を行うことができるようになった。

○車検切れ車両を発見した場合には、通報

【撲滅】車検切れの車を瞬時に判別、国交省が新システム公開 news.livedoor.com/article/detail… カメラでナンバーを読み取りパソコンでデータを照合。車検切れの場合は、その場で警察と一緒に取り締まる。来年度の導入を目指す。 pic.twitter.com/cAQr7dHvg8

街頭での検査では、国土交通省の係員が本装置による照合を実施し、車検切れ車両を発見した場合には、数十~数百m先に設置された警察官が待機する検査エリアに通報。

カメラの前を車検切れの車が通ると、瞬時に端末の画面に「HIT」の文字が表示され、近くにいた職員が停止させた。

○実際の運用では警察官が取り締まる

街頭検査では運転中の無車検車に直接指導を行うことは、他の規制に違反した車両の車検証を確認した場合にしか、これまでは直接指導を行うことは難しかった。

警察官が該当車両を検査エリアに誘導し、自動車検査証を確認して車検切れが確認された場合には警告書を交付する。

同省は9月末から全国5カ所で実証実験を行い、来年度から全国の運輸局で導入する。実際の運用では警察官が取り締まる。

○「車検切れ」は重い処罰に

車検切れと自賠責保険切れの罰則で、90日間の免許停止処分と、1年6ヶ月以下の懲役または80万円以下の罰金です。

そのため、一気に12点の違反点数が切られて免停処分ですし、悪意や常習性が認められれば、最悪の場合、交通刑務所だってあり得るのです。

○2018年度から全国展開へ

9月末から年末にかけて実験を行った上で、2018年度から全国展開する。

今回の装置導入で取り締まり効果の向上を見込んでおり、30年度には全国の地方運輸局など10カ所に1台ずつ導入して各都道府県で取り締まりに当たる。

奥田哲也自動車局長は「車検切れの車は安全性に問題があるだけでなく、自賠責保険も切れている可能性が高い。新たな装置の導入で是正が進むと思う」と話した。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。