1. まとめトップ

20代で転職を考える!●●だから一歩進んでステップアップ

現代社会!ストレスを多く抱えます。20代で転職を考える時、今がチャンスなのかもしれません。でもそれが不満であれば、なやまずに人に聞いてもらいましょう。ストレスはよくありません。大きく1歩を踏み出すとき、エージェントに相談もいいかな。でもそれはあなたの責任でありあなたにとって有利でしょうか?

更新日: 2017年09月24日

madzzzさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 2570 view
お気に入り追加

20代で転職を考える理由

理由1:時間など拘束時間や労働が自分の生活リズムとあわない

インターネットで残業についてアンケートが取られてました。
多くの人が、残業の日々だということです。

1400人の違法残業ゼロに=東京五輪の指名停止恐れ―電通初公判で検察指摘

電通の名誉・見栄・オリンピック開催の利益などを考えると、どんなことをしても守りたいと思ったのか。
違法残業を隠す。どこでもやっていること。しかしこの場において逃れられないこと。

2017.9.22 報道より

人間関係

仕事が片づかない。上司からの指導があったり、教育されることもあります。部下としては何も言えずただ、従って仕事をすることが大切な場合もあります。
しかし、何度も繰り返すとそれはお互いがストレスとなり言い関係を保てるとは思えません。

関係 コミュニケーション

同僚との関係がよくない。
同じように仕事をしていても、いないかのような扱いをされる。教えてもらいない。自分だけ空気がちがうように感じる。些細なことが積み重なる場合もあれば、そもそも価値観がまるで異なっていてそりが合わないという場合もあります。
上司との関係がよくない。
教えてもくれない。わからない。嫌がらせをしてくる。などやられている側からいえばパワハラを感じる。

理由2:給与が少ないため

仕事辞めたい人の嘆き♪♪

給料を30%カットされた(製造/34歳男性)
残業手当もボーナスもない。時給換算したら、近所のコンビニバイトのほうが上だった……(SE/24歳男性)
どんなに遠くても、通勤手当が月100円(インストラクター/35歳女性)
隣の席で居眠りをしている人と、終電帰りの自分が同じ給料(Webディレクター/30歳男性)
自社ブランドの服をたくさん買わなければならず、生活が苦しい。好きだったオシャレも楽しめなくなった(アパレル販売/24歳女性)

割が合わないと感じる。
地方と都会では同じ仕事をしていても時間単位や基本とされる金額がちがう。同じ仕事をしても、小さな企業など、なぜかさいしょから金額が違うことが多い。労働組合のない会社など本当に従うしかない状況もある。
給与も少ない。手当もないでは家族を養うことも出来ない。
男性は特にコレを考えると結婚もできないのではないかと思われる。ゆとりのある生活をしたいと誰でもが思うものです。

理由3:会社の都合

決算報告により今後の見通しが悪い場合、人件費削減を第1位にあげられます。その対象となりやめなくてはならない。

会社が統合、倒産やたたむなどでやめなくてはならない状況となってしまった。

人材派遣会社や転職

現在では、人材派遣で働いたほうが、歩合が良いケースもあります。
また専門性を考えると、一つの仕事内容で得意とする分野があれば、その技術を使って仕事をすることが出来るチャンスもたくさんあります。薬剤関係、営業関係など特化した人たちなど。
人材派遣会社へ自分を登録して働くことも一つの選択です。
長期、会社への派遣で社員へ転入出来るケースもあります。

パートとして働く場所を探す。それも広告や雑誌などを利用したり、ハローワークを利用したりと皆さん捜し増すが、もう一つ人材派遣も選択の一つにいれるとよいと思います。

夢を追いかけて、大学から就職へ

現在高校へ進学する学生は90%を超えています。

-大学進学率が前年度より上昇
①大学・短大進学率(現役)は54.8% ②大学(学部)進学率(現役)は49.3%
③専門学校進学率(現役)は16.3%

半数が進学することがわかります。
現在では、大学を終えてから専門性を学ぶ学生も増えており、就職へなかなか向かないそんな学生も多いようです。

既卒でも新卒扱いで就職できるのはいつまでなのか?

学生期間が長い!企業によって年齢制限を設けるところもあります。
新卒採用枠の制限は卒業後3年以内、大卒で25歳、大学院卒で27歳となる企業が多くなっています。
国も「卒業後3年以内」ということを奨励金を出す条件としても設定している企業が非常に多くなっています。

就活を始める時期

2018年卒の選考スケジュールは、2017年卒と同じく3月に広報活動解禁、6月に面接開始、7月に内々定、そして10月に内定式となる。昨年度までは2年連続でスケジュールが変更され、学生からは「予定の組み方がわからない」「就活終了の見通しが立たない」と言った声が上がっていたが、今年は前年の動きを参考にできそうだ。

就活開始が遅くなっている!人気のある企業に就職したい。

ストレスをため込まない!

1 2





madzzzさん

季節を感じる、今を感じる情報をまとめていきたいと思います。