1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

家入レオが女優デビュー新ドラマ「新宿セブン」が楽しみすぎる

デビュー5周年を迎えた歌手の家入レオさんが女優デビューすると話題…最近の活動にドラマ出演にファンからは期待の声

更新日: 2017年09月19日

4 お気に入り 29866 view
お気に入り追加

デビュー5周年の歌手の家入レオさんが話題

12月13日生まれ、福岡県出身。幼少時代にピアノを始め、小学時代は合唱部に所属。中学2年の頃に曲を作りたくてギターを手にした。

2012年、シングル『サブリナ』でデビュー後、数多くのテレビドラマ・アニメ・CMソングの主題歌を担当し、多くのヒット曲を持つ若手の実力派歌手である。

「今しか感じられないことを大事にしたい」、「その気持ちを伝えたい」という想いの元、その瞬間を永遠に閉じ込めるかのように紡がれる独特な歌詞世界が特徴

・5周年を祝う東名阪Zeppツアー開幕

Zeppツアーを行なうのは、昨年2月の<家入レオ LIVE at Zepp 2016 ~two colours>以来、約1年7か月ぶり。

今までより格段にロック色やバンド色の濃いサウンドと共に熱い歌声を自在に聴かせ、よりアーティストとして成長した新しい姿を見せた。

昨日は友達に誘われて 家入レオちゃんのZeppツアーへ行ってきました! 透き通って、まっすぐな歌声 最高でした( ˙˘˙ )♡* ほんと楽しかったし、行ってよかった! pic.twitter.com/3zeS4NHyin

ドラマ「愛してたって、秘密はある。」では、主題歌も話題になった

家入がドラマの主題歌を担当するのは7作目で、福士の出演作品については、昨年4月クールの同局系『お迎えデス。』に続き、4回目のタッグ

ドラマを盛り上げること必至な極上のミディアムバラードで、ドラマの主人公が心の中に秘めた思いにピタリ寄り添った歌詞世界と、家入の伸びやかな歌声が印象的な新曲

地元TSUTAYAのCDレンタルコーナーで、レオちゃん突如8位ランクインしてた!ドラマとZeppツアーライブ効果かな。 pic.twitter.com/tzFyxjBTaO

家入レオのね ずっと、ふたりで ってゆう曲めちゃ良すぎてリピート永遠にしよるわあ〜いい

家入レオちゃんのずっと、ふたりでって歌めちゃくちゃいいからおすすめ

そんな彼女がKAT-TUN上田竜也主演「新宿セブン」で女優

観月昴、奥道則原作によるテレビドラマ「新宿セブン」に、家入レオが出演することが発表された。

このドラマは上田竜也(KAT-TUN)演じる抜群の鑑定眼を持った質屋の店主・七瀬が、物の真贋を見極めると同時に依頼人の悩みや事件を解決していくストーリー。

・今回がドラマ初出演となる家入さんは…ドキドキワクワク

皆さんが栞という役に対してどんな感想を持たれるのか、ドキドキワクワクしています。自分なりの覚悟を持って撮影に臨んでいますが、その気持ちが少しでも形になったらと思います」

「台本をいただいた時に、ドラマの主題歌ではなく、出演者として自分の名前が載っているのを見て、少し感動しました(笑)。

・女優デビューに至るエピソードも

17歳のデビュー前から演技に興味があったが、事務所の演技レッスンで同席した杉咲花(19)の演技力に脱帽。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。