1. まとめトップ

大切な子供を風邪から守るためにお金をかけずに出来ること

子供が風邪になるとかわいそうだし、ママは何かと大変ですよね。子供を風邪から守りたい。でも、たくさんお金をかけるのはちょっと家計にやさしくないですよね。そこで、やっかいな風邪から子供を守るために、お金をたくさんかけなくても出来ることをまとめてみました。

更新日: 2017年10月15日

2 お気に入り 4679 view
お気に入り追加

まずはいつもの食事を少し見直してみましょう

ウィルスに対する抵抗力・免疫力を高めるビタミン、ミネラルを十分にとりバランスのよい食事をとることがコツ!

どんな栄養素をとったらいいのかというと…

ビタミンA

緑黄色野菜やうなぎ。
比較的、安く手に入れることができるものでは、にんじんがあります。

ビタミンC

ビタミンCは、果物やブロッコリーに多く含まれています。

そして、焼きのりにもビタミンCが多く含まれています。果物やブロッコリーが苦手なお子様がいたら、試してみて下さい。

焼海苔約1帖には、みかんに含まれている量の1.5倍のビタミンCが含まれています。

果物は鮮度のいいものを子供にって考えると、お金もかかるし、買い物に行く時間もかかる…。何かと忙しいママにはお金も時間も大事。焼きのりなら保存もきくから、買い物に行く時間も省けるし、果物みたいに皮をむいたりする手間もかからないから、何かとお得です。

また、焼きのりや味付けのりには、ビタミンAも含まれています。

亜鉛

亜鉛が減ると、免疫の司令塔であるT細胞がうまく働かなくなり、カゼをひきやすくなります。

亜鉛を多く含むものとしては、牡蠣が有名ですが、子供が食べれそうなものを探してみました。

それは、煮干し、卵黄、ごま、きな粉、油揚げ、納豆、チーズ、牛乳です。

タンパク質

たんぱく質はからだをつくる主な材料になるので、ウイルスに対する抵抗力や免疫力を高めて風邪を予防するためにも重要な役割を果たします。

肉類、魚介類、卵類、大豆製品、乳製品に多く含まれています。

今まであげた栄養素を含む食材を使ったレシピにはこんなものがありました。

そぼろ丼

ビタミンAのほうれん草、亜鉛とタンパク質の卵、タンパク質の肉、ビタミンCとAの焼きのりが使われています。

ほうれん草は安い時に買ってゆでて小分けにして冷凍しておくと時短だし節約にもなります。
肉も安い時に買って小分けにして冷凍保存しておくと便利です。

我が家では、よくほうれん草なしのもをよく作ってます。

目玉焼き、ウインナー、海苔

1 2





nijinomama-1976さん

自分が気になったことを中心にまとめています。少しでも誰かのお役にたてたり、少しでも楽しんでいただけたらうれしいです。