1. まとめトップ

闘病中のレディー・ガガ、治療に専念するためヨーロッパツアー公演を断念、公演の延期を発表!

日本でもおなじみのレディーガガは先日に線維筋痛症(せんいきんつうしょう)という病気を患っている事をカミングアウト、療養に専念するために歌手活動を一時的に休止する事を発表していて世界中のファン達から心配の声が出ている。病気と闘うために予定していたヨーロッパツアー公演を急きょ中止する事になってしまった。

更新日: 2017年09月19日

0 お気に入り 3878 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

レディーガガ、ヨーロッパツアー公演を断念、ファン達に公演の延期を発表!

歌手のレディー・ガガが、世界ツアー「Joanne World Tour」のヨーロッパ公演をキャンセルしたことを発表した。

興行を請け負うLiveNationの公式発表によれば、現在、ガガは医師による治療を受け続けている状態にあり、ツアー延期も医師の指示によるもの。

ガガは、9月22日よりNETFLIXで配信される自身の生活を追ったドキュメンタリー「ガガ:ファイブ・フット・ツー」、そしてSNSを通じて、線維筋痛症(せんいきんつうしょう)という病気を患っていることを告白。

9月15日、ブラジルでの緊急入院と、予定されていた現地の音楽フェス「ロック・イン・リオ」への出演中止を発表した。

ワールドツアー終了後の12月から音楽活動を休止すると発表しており、線維筋痛症による全身の激痛は想像以上にガガの身体を蝕んでいるようだ。

また今月初めには、カナダのモントリオール(Montreal)での公演を急きょ中止している。

ガガはツイッターでファン達に向けてこのようなメッセージを発信している!

To my fans, I love you so much. pic.twitter.com/g2BmmSx02v

ガガはファン達にこのようなメッセージを送っている

ガガは、「私のファンたちへ、すごく愛してる」と、以下のメッセージをSNSに投稿した。「私はいつだって、自分の身体面および精神面での問題について正直であり続けてきた。それらの原因を突き止めるため、何年も探索してきた。複雑で、説明するのが難しく、私たちはいまそれを把握しようと試みている。もっと強くなり、準備が整ったと感じたら、私は自分のストーリーについてさらに詳しく語り、断固としてそれに取り組んでいくつもり。そうすれば、関心を高めるだけでなく、私と同じように苦しむ人達のためにリサーチを広げ、変化を生む助けができる」

「私は“苦しむ”って言葉を、同情や注目を集めるために使っているわけではなく、インターネットで、私は芝居がかってるとか、ツアーを中止するためにでっちあげてるとか、被害者ぶってるって言われてるのを目にし、がっかりしてる。もし、あなたが私のことを知っているなら、これが事実とは全くかけ離れているのはわかってるはず。私はファイターよ。私が苦しみって言葉を使ったのは、トラウマや慢性的な痛みが私の人生を変えただけでなく、普通の生活を送ることさえ妨げているからよ。それに、私が世界で一番愛していること:ファンのためにパフォーマンスするってことにも支障をきたしてる。すぐにツアーを再開したいと思っているけど、いまは、医師と一緒にいなくてはならない。そうしたら、強くなり、あと60年かそれ以上、あなた達のためにパフォーマンスすることができる。みんなのこと、とても愛してる」

現在の病状は説明し難いものであるものの、今後、より詳細な病状について語るつもりがあること、さらに未来には、病気の認知度を上げ、治療法確立のための研究にも携わっていきたいという展望を明かしている。

LiveNationは今後のツアーとガガに関してこう述べている

同ツアーは2018年初めに振り替える予定だという。

ヨーロッパツアーは来年に行う事を声明で発表している

現時点では、11月5日からスタート予定の北米ツアーはスケジュール通り行うとコメントしている。

ガガが今後7週間、「日常生活にも支障があるほどの、過去から、そして現在抱える」身体のケガや痛みを癒やすことになると明らかにしている。

■ ガガが患っている「線維筋痛症」とはどんな病気なのか ■

線維筋痛症は、一般的な検査をしても原因が見つからないにもかかわらず、全身の強い痛みやこわばり、睡眠障害、うつ状態などさまざまな症状が生じる病気です。

1 2