1. まとめトップ
  2. 雑学

半沢直樹だけじゃない!アドリブから生まれた名セリフの数々

アドリブから生まれた名セリフについてのまとめです。

更新日: 2017年09月20日

asuho_manさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 61262 view
お気に入り追加

ドラマ「半沢直樹」の名セリフがアドリブから生まれた事が判明

プレゼンでは、過去の出演ドラマの“名ぜりふ”を連発した。商品の特長である「糖質ゼロ」「プリン体ゼロ」の説明を行う中で、香川は「うまいゼロ。ゼロは倍にしても、100倍にしても、答えはゼロです!」

とTBS系ドラマ「半沢直樹」のせりふを再現すると、このせりふが息子の言葉から生まれたアドリブだったことを明かした。

しかし、アドリブから生まれた名セリフはこれだけじゃなかった

「ゴッドファーザー」のカノーリを巡るセリフ

家を出ようとすると、妻からカノーリ(英語発音に関しては下記の備考欄参照)を買ってくることを頼まれる。

場面変わって、寂れた川原でピーター・クレメンザとその仲間はポーリーを射殺し、その場を立ち去ろうとするが、ピーター・クレメンザは仲間にこう指示する。「銃は置いていけ。(一息して)カノーリは持ってきてくれ。 (Leave the gun. Take the cannoli.) 」

この「銃は置いていけ。カノーリは持ってきてくれ。 (Leave the gun. Take the cannoli.) 」は演じたリチャード・カステラーノのアドリブである。

「ドラゴンボール」のご挨拶

ドラゴンボールという超有名漫画の中で、誰もが知っている名セリフと言えば「オッス!オラ悟空」だと思う。

悟空の声を担当している声優の野沢雅子さんが、アニメの次回予告の時にアドリブで「オッス!オラ悟空」と言ったのが始まりだそうです。

「スターウォーズ」のあのシーン

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』に登場する、若き日のハリソン演じるハン・ソロがダース・ベーダーら帝国軍に炭素冷凍されるシーン。

同作を見たことがある人なら、ファンならずとも強烈に脳裏に焼き付いたに違いないシリーズ屈指の名場面で、冷凍直前のレイア姫とハン・ソロの「I love you.(愛してる)」「I know.(分かってる)」という名セリフのやりとりも胸を打つ。

「ジョージと俺の間で、あれは適切か、観客は楽しんでくれるかどうか議論されていたんだ。そして、テストスクリーンでジョージ・ルーカスの隣に座って、観客の反応を見ることで判断しようってなったんだよ」と、フォードは嬉しそうに笑みを浮かべて続けました。

「反応は良かったよ。だから、あのアドリブはそのまま採用されることになったんだ」

1 2





asuho_manさん

漫画、政治経済問題、スポーツなど幅広くまとめていきたいと思います。分かりにくく複雑な事をシンプルにまとめたいと思います。