1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

メキシコでM7.1の地震‥少なくとも224人超死亡インフラ影響も

9月7日に大規模な地震が発生したメキシコで今度はM7.1の地震があり被害状況が心配されます。

更新日: 2017年09月20日

10 お気に入り 50051 view
お気に入り追加

メキシコの首都メキシコシティーに近くでM7.1の地震

日本時間の20日午前3時すぎ、メキシコの首都メキシコシティーに近い、内陸部プエブラ州を震源とするマグニチュード7.1の地震がありました。

大きな揺れに襲われた同市では複数の建物が倒壊。同日は1985年の大地震からちょうど32年の日だった。

米地質調査所(USGS)によると、地震の規模はマグニチュード(M)7.1。震源地は中部プエブラ州ラボソの東北東5キロで、震源の深さは51キロ。

■現状、わかっていることをまとめました。

・複数の建物が倒壊し停電にも見舞われた。

金融地区のレフォルマ通りでは揺れる建物から人々が街路にあふれ、付近では煙が上がった。通りにはコンクリートや割れたガラスが散乱した。

また、メキシコシティでも停電などが発生し、空港が閉鎖されるなど首都機能が麻痺している模様です。

住民はガス漏れについて伝えている。多数の道路は通行止めとなった。

・死者は少なくとも220人を超える

メキシコで起きた地震による死者が少なくとも224人になったと伝えた。

人口2000万人を抱えるメキシコ市の当局は死傷者数を発表していない。同市では建物が倒壊した現場で救助活動が続いており、死者数が今後増えることは確実とみられる。

ペニャニエト大統領はツイッターで声明を発表

今回の地震を受けて、緊急の委員会を招集して被害状況の把握を進めるとしています。

ペニャニエト大統領は、首都で建物27棟が損壊したことを明らかにした。

現地の住民からも不安な声が広がっています。

住民の女性(52)はAFPの取材に対し「とても不安で、涙が止まらない。1985年と同じ悪夢です」と泣きながら語った。

このメキシコのM7.1の地震にネットからも心配の声が

今回の震源はメキシコシティから百数十キロメートルと近い。首都メキシコシティは地盤緩いから心配。。近くにお住いの方、ご無事で pic.twitter.com/NB6YWl7dAG

Ciudad de México, estoy orando por ti. メキシコの地震心配です。二次災害に気をつけて欲しいです。どうか今後、無事だった人々がお互いにお互いを助けあうことが出来ますように。

メキシコでまたも阪神大震災級の大地震です。 首都メキシコシティや、本田のいるパチューカも近く、かなり心配なニュース…。 【2017年09月20日】日本時間の20日3時14分頃、メキシコ中部でM7.1の地震がありました。

メキシコが心配。地震の被害がこれ以上大きくならないことを祈ります。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。