1. まとめトップ

今、若者を中心に人気を集めている250ccのフルカウルバイク、
その中でも特に人気のあるKawasaki「Ninja250」とYAMAHA「YZF-R25」
街中で見かける機会も多いこの2台ですが、実際のところどちらがいいのでしょうか?
検討している方も多いと思うので、それぞれの車両の性能やいい点、悪い点を比較してみました。

250ccフルカウルの火付け役!「ニンジャ」の愛称で知られるKawasaki「Ninja250R」

2008年に発売されるとたちまち人気車種となったニンジャ250R。50万円を切った価格設定、スーパースポーツモデルを彷彿させるフルカウル、スポーティーなイメージながらポジションにゆとりのあるセパレートハンドル、31ps/11000rpmを出力する水冷4ストローク並列2気筒エンジンなど、扱いやすい装備の数々はエントリーユーザーに大いに受け入れられました。

現在の250ccフルカウルブームを作り出した、先代の「Ninja250R」
50万円を切るという若年層でも手を出しやすい価格設定に、スーパースポーツに引けを取らないスタイリッシュなデザインが人気を集め爆発的に売れました。

そんな「Ninja250R」から進化し、現在販売されているのが「Ninja250」

2013年2月には後継機となるニンジャ250(※Rがつかなくなった)が発売されました。

外装デザインを一新し、エンジンはバランサーやラバーマウントを採用することで振動を低減し、熱気を下方に逃がす新設計のラジエーターファンカバーを搭載するなど快適性能面を大幅に向上しています。

2014年には大型スポーツモデルやツアラーにのみ採用されてきたアシスト&スリッパークラッチを採用。ライダーの操作をサポートするアシスト&スリッパークラッチはカワサキのほかの車輌を探しても装備されている車輌がほとんどありません。

フロントマスクはどことなくZX-6Rを思わせるような雰囲気になってますね。ひと目で引きつける魅力があります。
先代Ninja250Rの1灯式から2灯式に変わっています。ヘッドライトはロービームで片側点灯、ハイビームにすると両側点灯です。

大型スーパースポーツを思わせる鋭いデザインになりました。
車体の大きさも、600ccのZX-6Rとほぼ同じです。

後発=最新!ヤマハが繰り出したYZFシリーズの末裔「YZF-R25」

満を持して2014年12月から販売を開始したのがYZF-R25です。
YZF-RシリーズはスーパースポーツモデルYZF-R1を筆頭にしたレーシングレプリカモデルシリーズで、YZF-R25は末弟の車輌となります。

「日常で乗れるスーパースポーツ」
ヤマハとしてはもう何年ぶりになるのか分からないくらい久しぶりの250ccニューモデル。
最初に話題となったのは2013年の東京モーターショーへの出展だったと思いますがとても話題になりましたね。

YZF-R25のデザインコンセプトは“R DNA”。ヤマハ発動機デザイン本部、製品デザイン部の野口浩稔グループリーダーは、同車のデザインの特徴を「全体を構成する、マスフォワードシルエットと、切れ上がったショートテイル、そして切れ長のヘッドライトがYZF-R25のデザインの特徴」と述べる。

YAMAHAのスポーツバイク「YZF-R」シリーズに恥じないスタイリッシュなデザインになっています。
Ninja250と比較すると、より現代的、機械的なスマートさを感じるデザインになっています。

比較その1:バイクの要「エンジン」

バイクの性能を最も左右するパーツ「エンジン」
2台のエンジンを比較してみましょう。

KawasakiとYAMAHAの公式ホームページから引用したエンジンスペック(性能)は以下の通りです。

エンジン種類/弁方式 水冷4ストローク並列2気筒 / DOHC4バルブ

総排気量 248cm3

内径×行程/圧縮比 62.0mm×41.2mm / 11.3:1

最高出力 23kW(31PS)/11,000rpm

最大トルク 21N・m(2.1kgf・m)/8,500rpm

原動機種類 水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ

気筒数配列 直列, 2気筒

総排気量 249cm3

内径×行程 60.0mm×44.1mm

圧縮比 11.6:1

最高出力 27kW(36PS)/12,000r/min

最大トルク 23N・m(2.3kgf・m)/10,000r/min

自動車やバイクの性能を語る際によく出てくる「馬力」に関しては、
Ninja250が31馬力(11,000回転時)、R25が36馬力(12,000回転時)と、R25の方が5馬力高くなっています。

対する最大トルクですが、Ninja250が2.1kgf・m(8,500回転時)R-25が2.3kgf・m(10,000回転時)となっております。

一見するとR25の方がどちらも高い数値を誇っており、性能を最大まで引き出した場合はR25の方が優れているということになります。

比較その2:燃費

ツーリングに使用する際、重要視される項目の一つ燃費。
どちらも2気筒ということもあり高燃費が期待されますが、実際のところどちらが優れているのでしょうか?

1 2





まめたろうXさん