1. まとめトップ

『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』の世界のナイキの靴が現実になった

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』ってご存知ですか?未来へとタイムスリップしたとき、スニーカーを履いてホバーボードという空飛ぶスケボーに乗る有名なシーンがあります。その時履いたスニーカーは、足を入れると自動で靴ひもが締まるというものでした。それがいよいよ現実に登場します!

更新日: 2017年09月20日

2 お気に入り 6553 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

アルクロさん

バック・トゥ・ザ・フューチャーとは?

1985年のアメリカ映画。SF映画。
略して『BTTF』『BTF』とも呼ばれる。
『バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ』の一作目。公開当時全米で『フューチャー現象』と呼ばれるブームが生まれるほど大ヒットした。
同年のアカデミー賞では音響効果賞を受賞。続編に『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』(1989年)、『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』(1990年)がある。

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2

1989年のアメリカ映画で、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の続編。
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ3部作の2番目にあたる。
SF映画。
監督はロバート・ゼメキス。

映画でのスニーカー

そんな映画で出てきたスニーカーが現実に、しかも日本で買える!?

9月23日。日本で画期的なスニーカーが発売されます。それは、靴ひもが電動で自動的に締まる「アダプティブ・レーシング」という技術が可能にした、未来のスニーカーなのです。

実際に動いている様子

ナイキ ハイパーアダプト 1.0は足を入れるとセンサーが感知し、自動でひもが締まる仕組み。履き口の脇にあるボタンで好みの締め具合に微調整することもできる。

気になる色は?

価格は?

税込み8万1000円と通常のスニーカーと比べるとかなり値が張るが、9月19~22日は誰でも商品の試し履きが可能。

購入場所は?

国内では9月23日(土)より、Nike SNKRS、ナイキ原宿、NIKELAB MA5、DSM GINZAなどで発売予定。
今回の期間限定店舗で購入できるのは、ウェブサイトで事前抽選で当選した人のみなので、ご注意を。

ツイッターの反応

高くて買えないけど気になる♪ 靴ひもは自動で締まる前代未聞のスニーカー、ナイキ「ハイパーアダプト 1.0」を履いてみた! gunosy.com/articles/aEoEZ…

@ThcJpEG57jcY80P ご関心頂きありがとうございます。ハイパーアダプト 1.0 NIKE+SNKRS 9/23 AM10〜AM10:30 抽選販売開始予定:gonike.me/60198Ffqh 是非ご覧下さい。gonike.me/60108FfS6

普及してくれたらと切に願います。

1 2