1. まとめトップ

簡単!python環境構築10ステップ

データ分析などで話題を集めつつあるプログラミング言語「python」。まだ新しい言語で書籍も少ないので少し敷居が高いように感じますが、環境構築は実に簡単です。その手順をご紹介します。

更新日: 2017年09月21日

1 お気に入り 2998 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

404errorさん

最近注目のプログラミング言語python

ビズリーチは8月10日、国内のプログラミング言語別の平均年収ランキングを発表

年収が高く需要の多いプログラミング言語。データ分析などで活用される高級言語として注目を浴びています。

開発環境構築は大変なイメージ

ソフトのインストールのように簡単にいかず、コンパイラーの導入、環境変数の設定、統合開発環境の導入など"hello World"までが苦難の道のり・・・
しかし、pythonの環境構築は驚くほど簡単です。

pythonの環境構築手順を簡単にご紹介

Windows 64bitであればディストリビューションの「Anaconda」がおすすめ。

ダウンロードが始まると「E-mailアドレス入力しなさい!」と表示されますが”No Thanks”クリックで大丈夫。ダウンロードは順調に進みます。

利用者を決めます。自分だけが使うのであれば”just Me”でOKです。

インストール先のフォルダを決めます。特にこだわりがなければデフォルトでOKです。

上段のチェックボックスをチェックすると環境変数PATHが自動設定されます。赤字で「推奨しない!」って警告してきますが構わずチェックしてください。
下段のチェックボックスはpythonのデフォルト処理系をAnacondaにするって意味です。“Install”クリックでインストールスタート。

「AnacondaクラウドとかAnacondaサポートの説明見ます?」という質問です。

以上で環境構築完了です

1

関連まとめ