1. まとめトップ

〚感動〛ドゥテルテ大統領「事実なら息子を殺す」三合会の構成員、麻薬疑惑が浮上

フィリピンのドゥテルテ大統領「私は息子に言った。『お前が逮捕されるようなことがあれば、殺すよう命じた。もしそれが事実ならば、私はお前を殺した警察官を守るつもりだ』」

更新日: 2017年09月21日

0 お気に入り 773 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

345tyanさん

私は息子に言った。『お前が逮捕されるようなことがあれば、殺すよう命じた。もしそれが事実ならば、私はお前を殺した警察官を守るつもりだ』

パオロ氏と、ドゥテルテ大統領の娘婿、義理の息子にあたるマナセス・カルピオ氏の2人が麻薬密売組織の犯罪に関与したのではないかという疑惑

上院で行われた公聴会に出席し、2人が報酬と引き換えに64億ペソ(約136億円)相当の結晶メタンフェタミンが入った積み荷を中国からフィリピンへ容易に持ち込ませる手助けを行った

パオロ氏をめぐっては、中国から大量の結晶メタンフェタミンの密輸を助けている三合会(香港を拠点とする犯罪組織の総称)の構成員だとの疑惑が浮上。

香港「三合会(トライアッド)」の 動向について

香港の犯罪組織は我が国の治安にも影響を及ぼしている。例えば、最近の我が国に対する覚せい剤密輸事件の中には香港の犯罪者が深く関与

Twitterの反応

1