読者モデルとして継続登場するようになったポップティーン誌では“純ポ”の愛称で親しまれ、ファッションやメイクのみならず、自身の恋愛感やギャルとしての日々についての自由奔放な発言などから人気を博した

出典小森純 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「芸能界の友達がいなくなった」 5年ぶり 小森純が"ペニオク騒動"について激白

【画像】良かれと思って!に小森純が出演。『ペニーオークション』騒動について涙ながらに言及して再び炎上?ネットで話題に。放送内容まとめ。

このまとめを見る