1. まとめトップ

【ネタバレ注意】崖の上のポニョは「死後の世界」が舞台だった【ジブリの都市伝説】

崖の上のポニョは、「死後の世界」が舞台と言われていますが…本当でした

更新日: 2019年08月23日

4 お気に入り 332434 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

baseraさん

ポニョの能力

「境界の向こうに人を連れて行く能力」がポニョには備わっている。
ポニョにキスされた人は、境界の向こう側に住む資格をもらえる。
時には強制的に連れて行くこともできるんだろう。

出典心を支える心

ポニョの能力
境界の向こうに連れていく=あの世に連れていく
なのか?

トトロも死神と言われています。

ポニョの本名はブリュンヒルデといいます。ブリュンヒルデというのは、北欧神話に出て来るワルキューレ(ヴァルキリー)の1人です。ワルキューレは戦さで勝敗を左右し、戦死した者をオーディンの神殿(ヴァルハラ)に連れていく役割を担っています。

ポニョの名前であるブリュンヒルデはこの9人いるワルキューレの長女なのです。死者を連れていく役割を持つ名前を持つことから、ポニョは死神に似たものではないかと言われています。

出典シアター

▼崖の上のポニョは「死後の世界」が舞台なのか?

物語の中盤ぐらいで津波が襲ってきます。

次の日…町は海に沈んでしまう
そうすけの家は、なんとか無事

ポニョとそうすけは、探検するが
周囲の様子がおかしいことに気づく

物語の途中、津波が宗介の住む町を飲み込みました。

ですがみんな無事生還しています。そして老人ホームにいた座ったままの老人たちの足が急に動くようになったり、水の中で呼吸ができるようになります。これを大人は誰一人不思議に思わないのです。

宗介は不思議に思いますが、宗介の母は「今は不思議なことがいっぱい起きているけど、後で理解することができる」と意味深な言葉を残しています。

これらは全員がもともと死んでいるからではないか、と憶測されています。

出典シアター

海の底を見ると…

太古の巨大な生物(恐竜を含む)は、心理学上「胎内回帰願望」を表します。

暗いトンネルは、「産道」の暗喩です。
つまり、ポニョが人間に生まれ変わる為の儀式として、一度母の子宮に戻る必要があったのです。

出典ヤフーの知恵袋

そうすけとポニョは、不気味なトンネルにたどり着く

このトンネル…すごく不気味だ…

嫌な予感しかしない

津波から逃れる時に高台に上っていくトンネルがあります。宗介はポニョとそこを通ろうとしますが、人間の女の子になりかけていたポニョはさかなへ戻って行ってしまいます。

そのことから、このトンネルが現世とあの世を繋ぐトンネルなのではないかと言われているのです。

出典シアター

この家族の正体は?

この家族は大正生まれなので、現代では既に死んでいる

大正時代の人間が出た時点で、ここは死後の世界

しかし宗助のことを知ってるので、違うという意見もある

冒頭の舟の母子は大正時代の人、という設定らしいです。

出典「崖の上のポニョ」見たら言いしれぬざわ・・ざわ・・感がぬぐえない

一体、この不思議な家族は何者なのか?

答えはパンフレットに書いてあります
大正の人

大正時代の人が2人の前になぜか現れたのです。

あの夫婦は成仏出来ずにさまよっているんですね。

なぜさまよっているのかというと・・・
あの赤ちゃんのことが心配なためです。

出典【ポニョ 都市伝説】あの赤ちゃんの正体はなんと!?

宗助の父は、船の墓場にいく
しかし観音様に助けられる

観音様はグランマンマーレだと思われる

宗介の父である耕一は一度、船の墓場い辿り着いたことがあります。この船の墓場というのは辿り着いたら最後、戻ってこれない場所なのです。ですが耕一は戻ってきました。観音様に助けられたと言っています。

その後、津波に流された船も船の墓場に辿り着いてしまいました。その時に船長は、「船の墓場だ。あの世の扉が開いてしまったんだ」と意味深な言葉をいうのです。

出典シアター

ポニョはなぜ眠ったのか?

グランマンマーレの言うポニョを人間にするための「ふるーい魔法」とは「3回の輪廻」を指す。
生まれ変わるモチーフは3回出てくる。
「透明な円いもの(卵のモチーフ)を割って、中から出てくるシーン」だ。
1回目:ビン
2回目:フジモトに泡の中に閉じこめられ、妹たちに食い破ってもらう
3回目:ラストのキスシーン

生まれ変わるためには、一度死ななければならない。
死のモチーフは「眠ること」。

フジモトがあれだけポニョが眠るかどうかを気にしていたのは、眠らなければ魔法が成立しないから。

出典心を支える心

やっぱり死後の世界が舞台だった!

・歩けなくなっていた「ひまわりの家」のおばあちゃんたちは、なぜか走り回っている。

・小金丸の船員が船の墓場を見つけ「船の墓場ですよ、きっと。あの世の入り口が開いたんですよきっと」と言う。

・その後、巨大なグランマンマーレが通過したのを見て「観音様が見えた」「観音様の御神渡だ」と言う。

・津波に水没した町がそのまま綺麗に残っているし、水も濁りがなく綺麗。

・トンネルを潜ろうとすると、ポニョが魚にもどっていく。

出典今夜金曜ロードSHOW「崖の上のポニョ」は死後の世界なの?

ポニョの母の問いに、宗介は当然のように答えます。「魚のポニョ、半魚人のポニョ、人間のポニョ、全て好きだ」と。「自分の彼女の正体が怪物でもかまわない」と言っています。これこそ『真実の愛』です。


その言葉を聞いたポニョの母が世界のほころびが修復されたと宣言し、大災害が去ります。ポニョが真実の愛により人間になり、魔力が消え、世界は破滅を免れました。そして「あの世」にいた者たちは「この世」に甦りました。

出典ヤフーの知恵袋

関連リンク

そもそも

この物語の主人公は
そうすけとポニョ

ポニョは、魚の子で人間になりたいと思っている

1 2