1. まとめトップ

人間?人形?ネットで話題のアンドロイドをご紹介!『Detroit Become Human』

東京ゲームショウ2017のソニー・インタラクティブエンタテインメントブースに、PlayStation 4用アドベンチャー「Detroit Become Human」がプレイアブル出展されている。そのプロモーション展示に人間なのか人形なのか分からないとネットで話題となっている。

更新日: 2017年09月23日

0 お気に入り 15186 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kerost1204さん

発売は「2018年上期」と決定!

2017年9月21日に開幕した東京ゲームショウ2017のソニー・インタラクティブエンタテインメントブースに,PlayStation 4用アドベンチャー「Detroit Become Human」がプレイアブル出展されている。

TGS2017 トレーラー

これまでに発表した3本のトレーラーを再編集し、『Detroit Become Human』の世界観、物語の背景をお伝えする、最新トレーラーを本日公開しました。

これは人形?人間?TGS 2017のプロモーション展示をご紹介!

TGS2017に今、話題のアンドロイドのプロモーション展示がされている。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)の展示ブースで、人気ゲームの試遊に負けない人だかりができていたのが、ガラス張りの大きなショウケースの前だった。

中にはなんと白いコスチュームに身を包んだ「アンドロイド」が3体。まばたきをしたり、体の向きを変えたりしながら、自らの性能をPRしているようだ。

周囲の人たちは好奇の目で彼らを撮影していましたが、その動きのあまりのリアルさに「あれ実は人間なんじゃない?」「いやいや、ロボットでしょ」といった議論がそこかしこから聞こえてきました。

そんな声が出るほど注目を集めるプロモーション展示である。
人形なのか本物の人間なのか気になるところだが残念ながら本物の人間の様だ。

SIEJA広報に確認すると「人間がアンドロイドを演じています。新作タイトル『Detroit Become Human』に登場する“サイバーライフ社”のアンドロイドたちです。入れ替えの時間帯もありますが、基本的には会期中、常時ご覧いただけます」と率直にお答えいただいた。

その滑らかな動きはまさしく人間だが、どこか無機質で感情らしいものが見当たらない。まさかロボットなのか......。この動画は投稿から7時間程度で3万回以上もリツイートされるなど、ネット上で戦慄が広がっている

Twitterでも話題を呼んでいて、海外の反応でも「とても美しい女性だ」、「なんだこのロボット!?」など驚きの声や称賛を立てる声がたくさん上がっている。

高度に発達したテクノロジーは魔法と区別がつかない。それと同様に、高度に発達したロボットは人間と区別がつかないと言えるだろう。

今回の試遊台では?

今回の試遊では,“変異体”と呼ばれるアンドロイドによる事件のスペシャリストとして生まれた捜査官アンドロイド「“RK800”コナー」を操作して,人間を殺害し,その家に立て籠もっているアンドロイドから,人質となった少女を助けるというエピソードが体験できた。

昨年の「E3 2016」で登場したトレーラーと同じストーリーを体験する事が出来るよう‌だ。
試遊台としては「E3 2017」で体験したものと同じもので遜色なく、素晴らしいストーリーが体験できそうだ。

本作はどのような世界観・ストーリーなのか?

詳しくは下記をご参照!

1 2