1. まとめトップ

Office を入手方法は?【Windows版、Mac版、365 Solo】全部紹介!

Microsoft Office(Office 2016)の種類は非常にたくさんあります。Office 365もあり、大きな分類すると3種類。Windows版・Mac版で使えるお得なOfficeものせているので購入する際の参考に!

更新日: 2017年10月14日

0 お気に入り 179 view
お気に入り追加

■ Microsoft Office の種類・ どれを買うべき?

家庭でも業務でも、用途に最適な Microsoft Office 2016 の選び方。最近のサブスクリプション形式の販売と 組み合わされたことで、どの製品はどのプロダクトが含まれているのかとか、いつまで 使えるのかが分かり辛くなったので整理してみました。

さらに、機能はそのままに、Mac 用にデザインされた Office Mac、使い慣れた Office とお気に入りの Mac の機能が組み合わされた最新の Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote をすぐに使うことができます。利用方法としては、Office 365、Office 2016 for Macという選択があり、どれを購入するかと悩むこともあります。

Microsoft Officeを使うには何を買えばいいのか、現在家庭向けに販売されているMicrosoft Officeについて販売種類をまとめてみました。家庭用Officeの販売形態の種類を3つに分けてそれぞれの特徴を説明します。

対応する各 OSの種類
Office 2016はWindows 7 以降と互換性があり、
Office 2016 for Mac では Mac OS X 10.10 以降が 必要です。
Office 2016には対応するOSに制限があるので、ダウンロードするときはお使いのパソコンに対応しているバージョンかどうかを確認する必要があります。

Office を買いたいけれど、いろんな種類があるので、どれを選べばいいのかわからない。そんな皆さんの悩みを解決するサイトです。

家庭向け
・ Office 365 Solo
一般法人向け
・ Office 365 Business
・ Office 365 Business Premium
・ Office 365 Business Essentials
オススメの方。
・ MacとWindowsの両方で最新版を使いたい
・ AccessやPublisherを使いたい
・ 常にOfficeの最新版を使いたい

Office 365 Soloは、
常に最新バージョンの Office デスクトップ アプリケーションと Office で役立つ便
利なサービスを 1 つにまとめたサブスクリプション (年間または月間契約) の Office
同一ユーザーが使用する 2 台の Windows PC または Mac にインストール可能。

全3種
・ Office Professional 2016
・ Office Home & Business 2016
・ Office Personal 2016

永続ライセンス !買い切り型 !

Windows 版なら2 台の Windows PC にインストール可能!
Mac版なら2 台のMac にインストール可能!

Mac 版の Office 2種

・ Microsoft Office Mac Home Student 2016
・ Microsoft Office Mac Home Business 2016

・ Office Professional Premium
・ Office Home & Business Premium
・ Office Personal Premium
パソコンに最初から入っているOfficeソフト。
他のPCで使うことはできない。インストールされていたパソコンが壊れるまで永続的に使用できる。
次のOfficeに無料アップグレードできる。
1年間のOffice 365サービスが付属します。

MacでOffice2016を使うための選択種類、その理由?

MacでOffice 2016を使うためにOffice 365 Solo、商用目的に使えない「Office Home & Student 2016 for Macicon」と、用途に制限がない「Office Home & Business 2016 for Mac」の3種類がある。

・ OneDriveが1TB使える
・ Skypeで60分の無料通話がつく
・ 常に最新バージョンにアップグレードできる
・ Microsoftの1対1のサポートあり
・ Windows 版、Mac版両方を使いたい
・ 仕事の必要で一ヶ月半年ぐらい使いたい

・ 月払いや年払いで使い続けると高くなる
・ MacのみでOfficeを利用したい
・ 最新のバージョンを必要なし、Office 2016のままで大丈夫

■ Microsoft Office 2016 の価格はいくらなのか?

Office 2016の永続ライセンスは ¥32,184~¥64,584

Office 365 Solo ¥12,744/1 年間

個人向けOffice 365 Soloは年間契約で¥12,744ですが使い続けると高くなる!

■ Office 2016 インストール方法

インターネット環境に接続して、プロダクト キー カードと Microsoft アカウントを用意して、インストールします。

2 台目の PC にインストールを行う場合は、再度プロダクト キーを入力いただく必要はありません。 Microsoft アカウントでサインインをし、 1 台目と同様に、マイアカウントページよりインストールを行ってください。

マイアカウントページを作成した Microsoft アカウントを忘れてしまうと、インストールやディスクの入手ができなくなりますので、忘れないようにしてください。

■ Office 365 Solo のインストール方法

1





zero_keiken2016さん