1. まとめトップ
  2. レシピ

簡単に作れちゃう♡アメリカのハロウィンで食べる屋台風『りんご飴』レシピ

日本でいうと屋台のイメージがあるけど、本来はアメリカらから渡ってきたスイーツ。今年のハロウィンはりんご飴で決定ですね('ω')ノ

更新日: 2017年09月22日

120 お気に入り 45824 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tomomo-nさん

アメリカのハロウィンは「りんご」

ハロウィンではアメリカらしく、色んなデコで楽しむ。

日本ではハロウィンといいますと「かぼちゃ」がまず浮かびますが、アメリカではどちらかというと、りんごをよく食べるんですって。

屋台で買ってもらえなかった悔しい思い出を忘れて作っちゃおう♪

「着色料が付いているからダメ」とか「高いから(300円~500円位だった?)ダメ」なんて言われて小さいころ買ってもらえなかった思い出ってあるはず!

りんご飴は、甘い飴をコーティングするので、酸っぱさがある固いりんごを選ぶといい

鍋を使って、砂糖を少量の水で煮溶かしたものをりんごにかけて冷ますだけ!

出典https://トレンド豆知識.com/15095.html

★↓見たまんまでカワイイ「りんご飴」レシピ ※デコるのも楽しい

ポムダムール(林檎飴フランス風)

(材料)4個分
りんご 4個 →今日はGALA Teroy を使用。
水 80cc
グラニュー糖 300g
レモン汁 大さじ1
水あめ 50g →フランスではGlucose(製菓食材店で販売)を使用。
食紅(赤)12滴 

作り方は↓
http://panyamama.blog.fc2.com/blog-entry-41.html

これを食べるには、手も顔もねとねとでべとべと。歯が折れるか、大人の場合歯の詰め物がとれるか。。。と思うくらい、食べやすいお菓子ではありませんが、いいのいいの。

着色料はなくても可ですが、真っ赤にするのがフランス流(ポムダムール:愛のりんご)です♡

失敗なし♫屋台のりんご飴

材 料(5〜6人分)
ミニりんご(アルプス乙女) 12個
砂糖 200g
水 60ml
食紅
付属スプーン1杯

作り方は↓
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1510019065

水飴のように柔らかくいつまでも固まらなかったり、そんな失敗無しで美味しいパリパリのりんご飴が作れます♫

はちみつで屋台のりんご飴♬

材 料(1人分)
りんご 1個
★はちみつ 60g
★砂糖 20g
★食紅 適量

作り方は↓
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1980011875

りんご飴

5~6個分
  姫りんご 5~6個
  砂糖 100g
  水 30cc
  食紅 赤 好みで少量
  持ち手の棒

作り方は↓
https://ameblo.jp/lovable-kitchen/entry-11711351229.html

つやつや、キラキラとして宝石のような見た目には、大人になっても心躍ります。

おいしいキャンディーアップル(りんご飴)

材料 分量: 8〜12個分
好みのりんご 8〜12個(大きさにより異なる)
キャンディーのスティック 8〜12本
グラニュー糖 3カップ(600g)
水 1カップ(240ml)
コーンシロップ(水飴)1/2カップ(120ml)
食紅 少々
好みでトッピング(ナッツ、ミニマシュマロ、ミニチョコチップなど)

作り方は↓
https://goo.gl/GJmGTX

お祭りのリンゴ飴

材 料(2人分)
りんご 大なら2個
グラニュー糖 200g
水あめ 20g
水 50cc
食紅 少々

作り方は↓
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1320006880

でっかいふじりんごで作りましたが、大きすぎかもです(笑)姫リンゴなどでもどうぞ。

1 2