1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

読むならコレ!1巻しか出てないけど、すでに話題になっている漫画7選

今月も面白コミックの新刊がでました。まだ1巻なのに、続きが気になる!

更新日: 2017年09月25日

mabuchenkoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
391 お気に入り 126947 view
お気に入り追加

モテたい願望のガンマンの話です

女性の前でついカッコつけてしまう彼は、モテないこともないのだが、絶妙にうまくいかず、今日もモテる為に、祝福なき死闘を繰り広げてゆく

今サンデーでやってる「保安官エヴァンスの嘘」面白いのでオススメです

『保安官エヴァンスの嘘』1巻。やっぱり面白い。特にオークレイ登場からグッと良くなる。

『保安官エヴァンスの嘘』面白いです。 虚勢と誤解にナレーションによるツッコミのテンポが癖になります。 オークレイ登場後はラブコメ要素も加わり安定感が増していますね。

栗山ミヅキさんの「保安官エヴァンスの嘘」、すこぶるこのみで面白いです。舞台が西部劇ってのがいい。そしてモテたい男子諸君に突き刺さる内容が素晴らしい(笑)

『美女と野獣』ではありません

悪しき“魔女”と飢えた“野獣”が出会う時、華麗にして苛烈な戦いの幕が開く

魔女と野獣さっそく買ってきた 素晴ら死んだ……最高…好き…… pic.twitter.com/CCoojIuVxP

ジャケ買いした「魔女と野獣」面白かった!年内に続編が読めるの嬉しい!!ピカレスクファンタジーにハズレはあんまり見たことないな… pic.twitter.com/Aai1hvgJcX

世界観もイラストもキレイです

フラグメントの細工職人見習いをしている少女・セッカは一人前の職人になる日を夢見て師匠の下で日々奮闘していた

ある日、彼女の住む村が銀砂嵐に飲み込まれてしまう。すべてが失われる絶望の中、彼女が出会ったのは不思議な少年で…!?

久しぶりにファンタジー。『凍る空、砂鉱の国』これはいい。いつもながら青井秋先生の繊細な絵が素敵(*´ω`*)>RT

青井先生の 凍る空、砂鉱の国 読了。先生ならではの美しくて不思議な世界観。フラグメントをめぐる謎やティトが何者なのかが気になる。個人的にはセッカに懐いている鳥が好き。(カササギかな?カササギだったら大好きな鳥なので嬉しいけど

楽しみにしていた青井秋さんの「凍る空、砂鉱の国」一巻購入してきました✨人物や煌めく世界観がとても美しく惹き込まれるお話でした。フラグメントの設定もとても魅力的!続きが楽しみです pic.twitter.com/JJk1lTz0H9

『凍る空、砂鉱の国』1巻。 ああ、これはいい物語になる。 みんな、今のうちにおさえておくといい。

人類の命運をかけたサバイバルの始まり

70億人類vs.“神の五本指”。100日間のサバイバル開幕を“神”が告げる

ワールドエンドクルセイダーズ ついに発売になってたーーーー!! 待ちに待った感やばい

ワールドエンドクルセイダーズて漫画買い始めたけど、めちゃくちゃおもろい

ワールドエンドクルセイダーズ面白い! しかし、ハゲっくま……アレは流行らないだろ(´ω`;) #ワールドエンドクルセイダーズ #週刊少年マガジン

1 2





mabuchenkoさん

自分が気になったものをまとめつつ、何度も見れるようなまとめを作りたいと思います!どうぞよろしくお願いします(^_^)