1. まとめトップ

【2017年】Twitterで流行った・話題になったもの【まとめ】

2017年にTwitterで流行ったものなど話題になったことなどをまとめました。

更新日: 2017年11月04日

4 お気に入り 18679 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Tomu_Tanさん

2016年12月31日の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の年越し特番『絶対に笑ってはいけない科学博士24時』で、俳優の斎藤工と共演。斎藤が池崎の自己紹介ネタを完コピした結果、大きな反響が起こった。
Twitterではコラ画像やイラストが多く出回った。

自称・慶應大学の女子大生、膣ドカタ。出会い系アプリのTinderで知り合ったエリート男性たちと毎日のようにデートして、ホテルでセックス。その模様をツイッターに連日投稿。これが注目を集め話題に。男性と会ってセックスして満足感を得ることを「優勝」、ある男性に対して性的な興奮をおぼえることを「チツピク」「膣キュン」、相手に幻滅して性的な関心を完全に失った状態を「サバンナ」といった独自の隠語のような物も人気の1つである。

昔から(オタク特有の早口)というネットスラングは存在し、文末につける事でかっこいい事もダサくなってしまう。2015年頃からは、匿名掲示板で「めっちゃ早口で言ってそう」「アイツ○○の話になると早口になるの気持ち悪いよな……」という類似ネタも流行った。最終的にこのネタの構文を使った診断メーカー「アディダスの財布」が作られ、それによってさらにこの構文がTwitterに拡散される様となった。

早朝や夕方のアニメを思わせるようなほのぼのとした作風と「フレンズ」たちの直感的な言動(通称「フレンズ語」)が反響を呼び、Twitter上では「君は○○が得意なフレンズなんだね!」といったつぶやきが相次いだ。
この人気はTwitterだけではなくニコニコ動画、さらには一般層にまで広まっている。

「ゆりあよしかわチャンネル」という名前の女の子YouTuber。肉まんに似てるというコメントに対して怒り、その愛くるしい見た目や、少し中毒性のある滑舌、そして「肉まんとはッ!(哲学)」の一言で視聴者を虜にした。その動画がニコニコ動画やTwitterに転載されたことで話題になった。

2017/01/22にワサラー団によるオフ会が開かれた。公式ブログでは集合場所は公式ブログによると東京駅 銀の鈴前、参加費は無料。15000円忘れた人が企画者の靴舐めをした動画や、結局そのオフ会の参加者は0人だった事がネットではネタとなりクソコラが大量に作られた。

童貞を殺すセーターとは、中国のオンライン通販モール「淘宝网(taobao.com)」で販売されている、露出度の高いセーターの日本のネット界隈における通称である。その名の通り、肩から背中・腰にかけて大きく開いており、着る人と姿勢によっては背中だけでなく横乳とかお尻の上とかが露出し、男性にとっては興奮してしまう、ましては童貞にとっては鼻血を出して出血死かショック死でもしそうなぐらい刺激が強いようだ。

日本テレビ『ぐるナイ!おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴今年も誰か売れてSP』に「ブルゾンちえみ with B」として出演し、優勝したことで一躍話題に。Twitterのフォロワー数は急激に増え、女の子たちはブルゾンメイクでネタの真似をして載せたり、ブルゾンちえみのセリフで大喜利が流行った。35億。

元ネタの作品はTwitter上で2016年5月2日にMolg H.‏氏により投稿されたスペイン語のイラスト「APRENDE A HACER SUSHI」。
その後、英語圏で英訳されたものが「HOW TO MAKE SUSHI」として広まり、
日本でも「寿司の作り方」、および最後のフレーズから「誰もお前を愛さない」として知られることになった。

絵のメイキングです! pic.twitter.com/Xy6Yg0zCOk

こちらがブームの火付け役となったツイート。

ロシア語が堪能な声優「すみぺ」こと上坂すみれさんのツイートに送られたリプが元ネタ。
その気持ち悪さや語感の良さが話題となり、一気にTwitterに広まりました。
そもそも上坂すみれさんのTwitterでは、彼女の写真がアップされ、その度にファンからのリプライが多く集まっており、更新頻度が高く、ある種の大喜利・ハガキコーナーとなっているため、「素直に射精です。」というようなリプライが生まれたのでしょう。

「FaceApp」は、アプリ内に「SMILE」や「OLD」などフィルターが用意されており、読み込んだ顔写真を笑顔や老け顔に編集できるというアプリ。実際に使用してみると、真顔の写真も自然な笑顔になる。これをトランプや野々村、偉人や好きなキャラクターなどで遊ぶのが流行りました。

クレヨンしんちゃんのスピンオフ作品という鳴り物入りで始まったグルメ漫画「野原ひろし 昼メシの流儀」であるが、その作風はあまりにも本家から離れすぎていた。「自分を野原ひろしだと思いこんでいる一般人」というパワーワードは内容の賛否を余所に瞬く間に拡散され、「○○と思い込んでいる○○」という大喜利ネタのお題として広く認知されるに至った。

この画像の人はトルコのステーキレストランの料理人、ヌスラト・ガネーシュ(ヌスレット・ギョクチェ)さんという方。2017年になって現れた”あまりにもセクシーに塩を振りかけるおじさん”として注目を浴びている人物。
日本では、コラ画像だけでなく下のツイートに塩をふりかけるイラストなどが流行った。
この動画はInstagramでも動画の再生数が1000万回を超えている。

WBC代表戦、1-1出迎えた4回裏。山田哲人のホームランボールをスタンドにいた少年がキャッチ。はっきりとホームランとは言えず2ベースヒットになり、野球ファンは大激怒。その後、戦犯の少年はキャッチした画像をTwitterにアップし、瞬く間に拡散され大炎上した。ネットでは大量のクソコラ画像が作られ、少年の名前や住所など個人情報が晒されることとなった。

マ゛マ゛ーーーーーーー!!!全自動オギャり機マ゛マ゛ーーーーーーー!!!あばばばばばばバブーーーーーー!!!全自動オギャり機マッマーーーー!!!あぶぶばぶキャキャキャwwww ビエーーーーーーwwwwwwww全自動オギャり機マ゛マ゛ーーーーーーー!!!ワンワンwwニャンニャンwwwwアババババwwバブwwww全自動オギャり機マッマーーーー!!!あばばばばばばマッマ゛ーーーーーーー!!!まぁとにかくやってみろ→https://shindanmaker.com/700624

止まるんじゃねぇぞ...とは鉄血のオルフェンズの主人公の一人、オルガ・イツカの言葉である。
名瀬、シノ、それに続いたオルガの死は登場人物や視聴者に大きな衝撃を与えた。
だが後にサタデーナイトフィーバーのポーズに似ている事など色々あり、コラ画像などネタとして扱われる羽目となる…。

元は2007年1月3日に放送された、はねるのトびら2時間スペシャルの一コーナー『オシャレ魔女 アブandチェンジ』のゲストで和田アキ子が出演したときである。
ニコニコ動画に投稿された「ちんこのグルメレース」から一気にブームに、それ以前にもTwitterではおせちんこ関連のツイートが3000RTを達成した。

4月1日に名古屋にオープンしたレゴランド。オープン初日から落胆と批判の声が殺到。園内はガラガラで、アトラクションは小規模。食べ物は貧相な上に無駄に高い。1,350円という超高価格設定でありながらマ○ドナルドやモ○バーガーに圧倒的に劣るクオリティ。さらには園内からは高速道路が丸見えで、ミニチュア模型も物足りなさがある。一言で言えばぼったくりランドだった。

YouTubeの音声を解析し、自動的に字幕を作ってくれる機能「自動字幕生成」。「ヒカキンさんの字幕をみんなで楽しむ」という発想で2月20日のニコニコ生放送「HIKAKIN字幕クイズ」が流行のきっかけ。
その後、ヒカキン自動生成字幕画像botなども誕生し、数千RTされているツイートも多く、ここでヒカキン字幕シリーズを知った方も多いのではないでしょうか。

歌手・ナオトインティライミの画像にサイコパスなセリフを合わせる遊びが流行。以前から「ナオトインティライミの目が死んでいる」や「サイコパス診断」の画像に使われたりなどしていたため、今回の流行で一気に定着してしまった。
また、ナオトインティライミだけではなく他の芸能人たちが黒幕や関係者などに仕立て上げられる事も…。

マクドナルドが4月20日から実施したキャンペーン「怪盗ナゲッツ親子を捕まえろ!」。マクドナルドの公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#ナゲッツ親子」を付けてツイートすると、画像つきのリプライが自動で届き、抽選で「チキンマックナゲット5ピースの引換券が当たるというもの。しかし、この自動でリプライが届く機能を悪用し、誰かのツイートへのリプライにハッシュタグを連投することで、リプライ欄がキャンペーンツイートで埋まってしまう「荒らし行為」が行われた。後に「#じゃらん乃木夏」や「#ファミチキくださうと叫べ」なども同様の騒動が起こった。

テレビ朝日のニュース番組「報道ステーション」上の演出のひとつ。プロ野球の熱いプレイを紹介する際に用いられる。“熱く盛り上がったシーン”の略。
しかし、2017年4月20日放送の同番組でそれは起きた。
プロ野球とは全く関係のないニュースで、熱盛が出てしまう放送事故が発生した。
あまりに唐突かつ緊迫した雰囲気の中での熱盛だったために、一部界隈でネタにされることとなった。

衣料品、雑貨などを個人間で売買するフリマアプリの「メルカリ」。そのメルカリに現行紙幣が大量に出品されている状態が話題となった。後に運営側から「利用規約で禁止しているマネーロンダリングにつながる可能性がある」として現行紙幣の出品を禁止されたものの、次はチャージ済みのSuicaが出品される。再び運営が対応したものの、「魚のオブジェ」として10000円札×5枚が出品されていた。さすがにこの魚のオブジェにはネット民からは称賛の声が上がった。

5月7日にAbemaTVで放送された「亀田興毅に勝ったら1000万!」、視聴者数1000万人突破し、サーバーダウンを引き起こす程、多くの人が集まった。そんな中、2000人の中から4人選ばれたメンバー、その1人が歌舞伎町ホストの支配人で、イケメンホストの「神風永遠」。試合前VTRで亀田興毅を挑発する発言があったものの予想外にあっけなく終わってしまったため、Twitterやネットでは大炎上してしまう結果になった。

一言で言うと『黒歴史製造タグ』。イキリオタク達のオラツイートが「痛い!」「きもい!」と荒れ、よく4年前というワードがよく入る事などから話題になった。

2017年5月16日、秋篠宮家の長女、眞子内親王(眞子さま)が、大学生時代の同級生と婚約されるというニュースが流れた。ニュース番組「報道ステーション」での街頭インタビューのキャプチャ画像がSNSに投稿されると、同意する声や、素直に相手の幸せを祝う姿勢を「ファンの鑑」「漢の中の漢」などと称賛する声が上がった。パロディのイラストやコラージュ画像なども制作、投稿されている。

事の発端は2017年5月31日。声優・俳優・ナレーターを務める山寺宏一氏のツイート。彼女目線から映した写真と一緒に投稿されたツイートが瞬く間にリツイートされ、様々な反響を呼んだ。そしてその後、分野や職種を問わず様々な人物が「○○とXXなう。に使っていいよ。」と彼氏・彼女目線の写真を添付してツイートし始め、大流行となった。ちなみに、このツイートのオリジナル(元ネタ)は、アイドル・女優・グラビアアイドル・イラストレーター・漫画家と多方面で活動しているペロリン先生こと鹿目凛氏である。【https://t.co/IfwfIrdvR7

1 2 3