1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

知ってるのと違う!?でも…食べてみたい♪『カステラ』❼選

これからも進化していくカステラに注目です

更新日: 2017年09月23日

jetwskyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
50 お気に入り 24209 view
お気に入り追加

■『金のかすてら』■

藩政の頃より、工芸が盛んな街―金沢。金沢が誇る工芸の一つが、このかすてらにも使用している”金箔”です。
金沢は金箔の99%を生産しており、全国に誇れる工芸として発展し続けています。

まめや金澤萬久では、金沢ならではのこの金箔を贅沢に使用し、豪華なかすてらに仕上げました。
こだわりの卵「エグロワイヤル」を使用したすっきりとした味わいのかすてらです。

上から見るとほんとに金の延べ棒みたいです。これは縁起良いなー。結婚式とか、就職祝いとか、おめでたい場でのギフトにほんと最適ですね。おめでたくなくても友達の家への手土産にしたらかなり盛りあがりそう。

■『カステラ巻』■

三笠山の香ばしい、薄い外皮で優しくカステラを巻き込みました。
互いに味の異なる二つの層からおいしさのハーモニーがお楽しみいただけます。二つが合わさることにより生まれた新しい味覚のカステラです。

ほわほわで、弾力のあるカステラをスポンジ生地で巻いたもの。
カステラの美味しさを感じながら食べれました

元気なさげだったけど文明堂のかすてら巻食って元気になった

■『新カステラ』■

「新カステラ」とは店名であり、売っているスイーツの名前。
元は台湾・淡水地方のご当地スイーツ「淡水カステラ」で、それをもとに独自に研究開発したものを「新カステラ」として販売しているのだそう。

めっちゃおいしい……ふあふあ…… フォークを入れた時のシュワシュワ……って音がやばい……くどくなく優しい甘さでパサパサしないほどよいしっとり感 #新カステラ pic.twitter.com/ejY5wTRXor

■『カステラ羊羹』■

豊潤な水脈と歴史的にも有名な、ここ京・伏見に「三源庵」はあります。
カステラ創作の伝統を受け継いだ精神と手法、さらには京都カステラ創作に熱き情熱を持つ職人によってご賞味頂くお客様、食べ手の満足を第一に考え日々カステラ創りに精進している京都カステラ製造会社です。

1 2





日頃のちょっと気になったこと、目についたオモシロイ事をまとめています。読んでくれた方がほっこり、そして後味がいいと思って貰えればうれしいです。