1. まとめトップ

「新興宗教?」小池氏代表の新党、名称決定もさっそく厳しい意見が相次ぐ

次期衆院選を前に、事実上の小池新党ともいわれる新党の名称が決定。民進党離党者や希望の塾出身者の立候補が噂され、注目の的となっている一方で、ネット上には厳しい声も多くみられました

更新日: 2017年09月25日

0 お気に入り 5323 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sanyongoさん

●次期衆院選でも注目、新党の名称が決定

小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員と細野豪志元環境相らが26日にも結成する新党の名前を「希望の党」で調整していることが分かった

新党の綱領には、「現実的な外交・安全保障」や「情報公開」を掲げる方針

次の衆議院議員選挙に全国で60人以上の候補者を擁立することを目指し、候補者の選定を進めています

●現職都知事である小池氏は代表就任へ

東京都の小池知事は、若狭勝衆議院議員らとともに新党「希望の党」を立ち上げ、みずからが代表に就任する考えを明らかにしました

「リセットして、私自身が絡んで立ち上げていく。まったく新しい政党として結党宣言したい」と述べた

●現職政治家も次々と合流の動きを見せる

河村たかし名古屋市長は20日、市長後継者が決まれば、小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員らが月内の結成を目指す国政新党から次期衆院選に出馬する意向を示した

神奈川9区の笠浩史(52)、同16区の後藤祐一(48)両衆院議員も今月、民進党から離党し、新党への参加が見込まれている

民進党を離れた長島昭久衆院議員や、旧国民新党出身の野間健衆院議員、無所属の松沢成文参院議員も参加を検討する

自民党の福田峰之内閣府副大臣、民進党の松原仁前都連会長、そして日本のこころの中山恭子代表らが相次いで合流の意向を表明

●新党は小池氏を全面的に押し出したい考え

若狭勝衆院議員と細野豪志元環境相らが26日にも結成する新党で、小池氏を「共同代表」などの重要ポストに就任させることを検討

「希望」という新党名には、この言葉にこだわりを持つ小池氏の思いが色濃く反映された

小池知事は「知事で、かつ国政に関与している例は他にもある。それらも参考にしながら、どのようにすれば国や都民にとっていいのか、これからも模索していきたい」と述べました

●しかし小池氏には都知事に専念するべきとの声も多い

鈴木俊一五輪担当相は23日、東京都の小池百合子知事が検討している国政新党への参加について、「国政に関与して、都政が停滞してしまう、なかんずく五輪準備が滞ってしまうことがあれば困る」と述べた

都庁や都議会関係者からは「都政を投げ出して国政復帰するつもりか」との声も上がっている

@kikoushi70 都民は小池百合子さんに五輪、豊洲対応をしっかりお願いしたくて 投票したのです。途中で投げ出したりして都民の期待を裏切ると信頼を失いますよ。

@arimoto_kaori 小池百合子都知事、都政がこの邪魔なのに、次の衆議院選挙で小池新党が「希望の党」にと言っている暇あります?都政を立て直してから言って下さい!

希望の党とかの役職引き受けてる場合じゃないでしょ小池さん。都政に集中しろよ。なんかさー、どう見ても人寄せパンダじゃね?貴女ね、知事になってから何もしてないと思うよ。いろいろ引っ掻き回してるだけ。舛添以下でプライド保てんの?冗談抜きでしっかりしてくれないとさ。

●新党の名称にも冷ややかな声が

1 2