1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

えっ……しょこたんの愛猫マミタスの急死にショックが広がった

タレントのしょこたんこと中川翔子(なかがわ しょうこ)の愛猫で日本一有名な飼い猫マミタスが9月19日に亡くなっていたことが明らかに。死因は不明ながら、しょこたんとともに芸能活動をしていたマミタスを惜しむ声がネットに広がっていました。

更新日: 2017年10月10日

20 お気に入り 173982 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼タレントのしょこたんこと中川翔子が飼っていた愛猫のマミタスの急死を明らかにした

【最愛】しょこたんの愛猫マミタスが急死 news.livedoor.com/article/detail… 「皆様にもマミタスに沢山愛をいただいたこと感謝致します」と自身のTwitterで、ファンに報告した。 pic.twitter.com/5FxU67uB6d

九月十九日 最愛のマミタスが急死しました。 寝ていると思ったら息をしていませんでした。 原因も理由もわからず、受け止めることもできませんでした。 マミタスはいつも側にいて沢山の愛をくれました。 皆様にもマミタスに沢山愛をいただいたこと感謝致します。

私達の最愛の家族であり、翔子のパートナーだったマミタスが十九日急死しました。翔子が休みの間だった。最後まで優しく愛に溢れた子でした。

※中川翔子の母親です。

・度々Twitterでもマミタスの日常を公開していた中川翔子

▼しょこたんの飼い猫として写真集やブランドにもなるなど人気ネコだったマミタス

2015~16年にNHK Eテレで放送されたアニメ「おまかせ!みらくるキャット団(おまかせマミタス)」の題材にもなるなど“日本一有名な飼い猫”として知られた、タレント・中川翔子(32)の愛猫・マミタスが19日、死去した。

マミタスは、中川が飼っている猫の中でも古くからファンに知られた存在で、2006年には写真集を発売

中川翔子とBEAMSが共同プロデュースするファッションブランド。ファッションとカルチャーを融合させた“楽しい、おもしろい”をテーマに、中川翔子のパーソナリティやライフスタイルをファッションアイテムに色濃く表現。好奇心を持つすべての男女に向けて“マミタススタイル(ギザカワユスになれること)”を発信します。

▼マミタスは何歳だったの?

・ネコの平均寿命は?

ネコは1歳くらいになると生殖可能年齢を迎え、5歳くらいで落ち着いた雰囲気を醸し出し、7歳あたりから高齢期に差し掛かり、20歳超えはかなりの長寿とされる

室内飼育のネコでは14 - 18歳程度が寿命であるのに対し、野良ネコでは4 - 6歳程度である。

・しょこたんの父でタレントだった中川勝彦氏の命日の2日後に亡くなったマミタス

▼亡くなったマミタスを追悼するツイートがあふれた

9/16 これがしょこたんが上げた最後のマミタスの写真 しょこたんの沢山の愛情を受けて天国へ旅立ったマミタスはいつまでもしょこたんを見守ってくれてると思うよ pic.twitter.com/NG9X8gtPPC

実際には触れあったことはありませんが、テレビや雑誌、しょこたんさんの動画でずっとみてきたマミタス。ご家族からたくさん愛を注がれている姿、癒しでした。ご冥福をお祈り致します

1 2