1. まとめトップ

10/18(水) 19:30キックオフ 浦和レッズ(日本) × 上海上港(中国) 放送:BS日テレ

10月17日

最も走ったチーム&選手は…J1第29節の走行距離発表

 第29節で最も走行距離が長かったチームは大宮アルディージャで120.286km、2位は北海道コンサドーレ札幌で120.243km、3位は横浜F・マリノスで119.965km。逆に最も短かったのは、清水エスパルスで104.601kmだった。

1位がベガルタ仙台のMF野津田岳人で12.981km。2位はサガン鳥栖のMF高橋義希で12.830km、3位はアルビレックス新潟のMF加藤大で12.639kmとなっている。

【J1順位表(第29節終了時)】 ①鹿島64 ②川崎F59 ③柏53 ④横浜FM52 ⑤C大阪51 ⑥磐田50 ⑦浦和45 ⑧神戸41 ⑨鳥栖41 ⑩G大阪40 ⑪FC東京38 ⑫仙台35 ⑬札幌31 ⑭清水29 ⑮甲府28 ⑯広島27 ⑰大宮23 ⑱新潟15 #jleague

10月15日 J1結果

鳥栖 1-2 C大阪

【ス】先発復帰の清武が決勝弾!C大阪が鳥栖に逆転勝ち…連敗を3でストップ (サンケイスポーツ) ift.tt/2ykepQY 15日に明治安田生命J1リーグ第29節が行われ、ベストアメニティスタジアムではサガン鳥栖とセレッソ大阪が対戦。試合は2-1でアウェイ…

甲府 1-1 東京

1―1で引き分けた。F東京は先制された後の前半44分にウタカが退場。後半開始から前田を投入して攻め込み、同15分にFKから丸山が決めて同点とした。甲府はゴール前の精度が低く、追加点を奪えずに2年ぶりの3連勝を逃した。

-----------------------------------------------------------------

10月14日 J1結果

〇 鹿島 2 - 0 広島 ×

”鹿島押されながらも、土居、鈴木の得点で首位堅持

【ス】鹿島土居V弾、2位川崎F気にせず「勝ち続ける」 (日刊スポーツ) ift.tt/2kOzVrv 鹿島対広島 試合後、手をたたきながら引き揚げる鹿島FW土居(撮影・河野匠) <明治安田生命J1:鹿島2-0広島>◇第29節◇14日◇カシマ 首位の鹿島アント…

〇 川崎F3 - 2 仙台 ×

川崎F“J1史上最大の逆転劇” 残り8分…10人で2点差逆転

横浜FM 1-1 大宮

-----------------------------------------------------------------

浦和×神戸

神戸吉田監督、浦和を警戒も「思い切っていきたい」

本田圭佑、村井チェアマンと日本の未来を語る

本田圭佑はプロサッカー選手であると同時に、経営や教育の分野でも活動しており、ルールが変わる激動の時代でいかに生き残るかに強い関心を持っている。10月13日からAmazonプライム・ビデオで独占配信される番組『KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE』において、本田が異なる業界の4人のサバイバーに話を聞く場が実現した。

 その1人目が、Jリーグの村井満チェアマンだ。本田は日本サッカーに携わる1人として、Jリーグの発展や改革に強い興味を持っている。一方、村井チェアマンは本田のメンタリティーを独自に分析し続けてきた。

 日本サッカーの2人のキーパーソンが、Jリーグ、外国人枠、リバウンドメンタリティー、学校教育、子供時代に経験すべきことについて語り合う。

森保一オリンピック監督就任決定

1 2 3 4 5