2011年以降、雀荘の市場規模は500億円代を維持していましたが、2016年には490億円に落ち込みました。雀荘数も、警察庁の発表だけでも毎年500〜600軒のペースで減少しており、2015年には1万軒を切っています。
福地先生のブログの記事にある、コナミからプロ連盟への「フリー雀荘(オンレート)のゲストは辞めてくれという要請」に代表される麻雀健全化の動きも、雀荘の規模縮小に拍車をかけそうです。

出典市場規模データ : 天国へ行くための136の方法

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

麻雀で飯を食う!は難しい‥。2017年のレジャー白書でプレイヤー人口「500万人」へ

乱立する違法雀荘の影で、粛々と縮小を続ける麻雀業界の現実。「麻雀で飯を食う!」が難しい実態、2017年のレジャー白書を基にまとめました。

このまとめを見る