1. まとめトップ
  2. 雑学

超意外かも...あの国では「●●を食べない」情報にびっくり

世界には様々な食文化がありますよね。実は"本場"と思われている国では実はそんなに食べられてないということも多いんです。

更新日: 2017年09月24日

67 お気に入り 196586 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

世界には様々な食文化がありますよね

その国にとっては珍味・ご馳走、でも他の地域の人から見たらギョっとする世界の広さをまざまざと感じさせる食文化

例えば日本は蕎麦やラーメンをずるずると音をだしてすすることは当たり前だが、西洋では麺類を食べる時に音を出すことはない

▼超意外かも...あの国では「●●を食べない」情報にびっくり

イタリアではピザの耳を食べない人が多い

イタリアに来る度に思うが、イタリア人でピザを手で食べてる人はほとんどいないな。みゆなナイフとフォーク使ってる。 そして、耳だけを残すのはむしろ普通だ。中には車のハンドルみたいに完全に残してる人すらおる。

ピザの耳にチーズとかソーセージとか入ってるヤツを見せたら温厚なイタリア人に怒られた。後アゴ割れてた。

ピザの耳というものは昔イタリアの人たちが仕事のときそのまま汚い手で食べても大丈夫なようについている持ち手で現在もその名残でついているんだよ(大嘘)

ドイツでもバウムクーヘンを食べたこと無い人は多い

日本で国民的人気を得ているお菓子「バウムクーヘン」。おそらく、日本で一番使われているドイツ語ではないでしょうか

しかし、本場ドイツではバウムクーヘンを食べたことがないという人のほうが多いらしいのだ

そういえば、ドイツでバウムクーヘン見たことない。

ドイツ人にバウムクーヘンの話してもピンと来ない顔をされ、一生懸命説明して、「日本人ならみんな知ってるし、食べたこともあるよ!」と言ったら「あー…そんなお菓子、ある気がする…私は食べたことない…」と返されたことがある

うちのドイツ人、バウムクーヘン食べたことないらしく、バウムクーヘンをプレゼントされてる。

バウムクーヘンてドイツ語だしドイツあたりが発祥のくせに、ドイツ国内では全くといって良いほど見かけなくて、「知ってるけど食べたことない」ていうドイツ人がいるくらいの職人料理なんだよね。

中国では焼き餃子はあまり一般的ではない

中国でも餃子は食べるが、普通は水餃子で、日本のような焼き餃子はポピュラーではない

また中国では餃子は主食として食べられることが一般的であり、日本のように(白飯の)「おかず」としては食べない

炒飯、ラーメン、エビチリ、焼き餃子は日本料理だろ。人生で計10年ほど中国住んでるけど、食べたことないし食べてる人も見たことないわ。

中国人店主「中国はネ、焼き餃子あんまり食べないのに...」 俺「なんかすいません」(でもこれ、そこそこの中華料理屋より美味いぞ)

中国の焼き餃子はよく食べる地域とそうでもない地域での味の差がものすごくて、上海はあんまり食べない地域になるのであんまり美味しくないです。自分で買ってきて焼いた方が美味くなる。広州とかの焼き餃子はクソ美味いです。

中国でぎょうざといえば水餃子で、焼き餃子は水餃子食った翌日の余り物を焼いて作るんだとか なのでお客様に焼き餃子はまず出さない

ヨーロッパではタコを食べない国が多い

アルプス以北のヨーロッパ諸国では、漁業が盛んな局所をのぞいて、伝統的には食用にはされてこなかった。例えばドイツやスイス、フランスの大部分では、伝統料理にタコを見ることはまずない

1 2