1. まとめトップ

【1分でわかる便利技】WordやExcelなどから、画像や図表だけをまとめて取り出す方法。

Word(ワード)やExcel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)などのファイルに貼り付けてあるイラストや図を、まとめて取り出したいときってありませんか? じつは、ちょっとした工夫をするだけで、一瞬でできてしまうんです。簡単だけど、意外と知っている人が少ない超絶便利技をご紹介します。

更新日: 2017年09月24日

22 お気に入り 8336 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dee3さん

Microsoft Officeは、今や万能ソフトです。

Microsoft Officeといえば、誰もが使う、そして誰もが使える汎用ツール。使いやすさの反面、機能性では、専門ツールに劣る面があるのは否めないのですが、それでも近年、どんどんと便利な機能が付加されていっています。

たとえば、Power Point2010以降では、作成したスライドを動画にできるってご存知でしたか? スライドをビデオで録画するような感覚で動画を作成できるので、難しい操作は不要。ここまで簡単に動画が作成できるツールは、他に存在しないのではないでしょうか。

Microsoft Officeは、今や、ただの汎用ソフトではなく、万能ソフトです。「こんなことができたら便利なのになぁ」と思うことは、調べてみると、意外と簡単にできてしまったりします。Officeへの認識を改めるべきときが来たのかもしれませんね。

WordやExcelファイルからの「画像一括取得」が便利なのはどういうとき?

たとえば、WordでExcelで作成された資料が既にあって、それをベースにPowerPointの資料をつくることってありませんか? 1つずつコピペするという方法もありますが、文字がメインでページ数の多い資料だと、該当の画像を探すのは大変です。

あるいは、その資料から特定の画像だけを誰かにメールで送りたい…なんてことも、わりとよくあることではないでしょうか。たまに、Wordファイルに画像を1枚貼り付けて送付される方もいますが、スマートな方法とはいえませんよね。

上記のようなとき、元資料となるファイルから、画像や図だけを、まとめて取得できると便利なんですよね。

超簡単!WordやExcelのファイルから、画像や図をワンクリックで一括取得。

ということで、本題です。どうやったら、WordやExcel、PowerPointなどのファイルに埋め込まれた画像や図を、一括で抜き出すことができるか。

じつは、ものすごく簡単な作業でできてしまいます。応用が効くので、この機会に覚えてしまいましょう(`・ω・´)!

ポイントは「Webページ(htm/html)」として保存すること。

勘の良い方でしたら、見出しだけで方法が理解できてしまったかもしれません。そう、ポイントは「Webページ」として保存すること。それだけです。

ちょうど良い動画を見つけたので紹介します。

20秒あたりのファイル形式の選択で「Webページ」を選べばOKです!

具体的にはこんな感じ。

バージョンやアプリケーションの種類(Word、Excel、PowerPointなど)によって、微妙に表現が異なりますが、基本的な操作は同じです。名前を付けて保存をする際、ファイルの種類で「Webページ」を選択してください。

Excel 2010 / Word 2010の場合
 1.[ファイル]タブ→[名前を付けて保存]を選択し画面を表示します。
 2.「保存先」「ファイル名」を指定します。
 3.[ファイルの種類]を「Webページ(*.htm/*html)」を選択し[保存]をクリックします。

Excel 2007 / Word 2007の場合
 1.[Office]ボタン→[名前を付けて保存]を選択し画面を表示します。
 2.「保存先」「ファイル名」を指定します。
 3.[ファイルの種類]を「Webページ(*.htm/*html)」を選択し[保存]をクリックします。

Excel 2003 以前 / Word 2003 以前の場合
 1.[ファイル]→[Webページとして保存]を選択し画面を表示します。
 2.「保存先」「ファイル名」を指定し、[保存]をクリックします。

作成したフォルダの中に、画像ファイルとして保存されます。

上記の操作をすると、指定された場所に、フォルダが作成されます。その中に、元々のファイルに含まれていた画像に自動的にファイル名が割り振られ、それぞれ単独のファイルとして保存されているはずです。

生成されたファイルのうち、PNG形式の画像を使おう!

1つの画像に対して、2つのファイル(png形式とjpg(またはgif)形式)がつくられます。jpgやgif形式の場合、データが圧縮され劣化しているため、容量に問題がなければ、png形式のほうを利用するのが良いでしょう。

他のファイルは削除でOK。

画像ファイル以外に様々なファイルが生成されますが、基本的には不要です。必要な画像ファイルだけどこかに移し、あとはまるごと削除してしまいましょう。

まとめ!!

次ページには、補足情報(この方法で画像が抜き出せる理由/その他の方法について)をまとめていますが、作業的にはここまでです。ファイル形式を変更して保存するだけという非常にシンプルな作業ですが、とても強力な便利技です。

1 2