1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

男を虜にしてしまう!魔性の女が登場する小説まとめ

無意識のうちに虜になってしまう。それが、魔性の女の怖さです。(マノン・レスコー、サロメ、深く深く、砂に埋めて、白夜行、噂の女、痴人の愛、悪女について)

更新日: 2018年01月20日

213 お気に入り 36932 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

★『マノン・レスコー』 アベ・プレヴォー

自分を死ぬほど愛している純情な貴公子デ・グリュウに、賭博、詐欺などの破廉恥な罪を重ねさせながら、自らは不貞と浪費のかぎりを尽し、しかもなお、汚れを知らぬ少女のように可憐な娼婦マノン。

アベ・プレヴォー『マノン・レスコー』読了。 恋情というのはこうもひとを狂わせるのかという、こわいお話。ロマンチックなんかじゃない、これはホラー。でもなんだか嫌いになれない主人公の人たらしぶりの描写はお見事だなあ。

マノン・レスコー(プレヴォ)読了。敬虔な少年時代を送った主人公が偶然見かけた美しい少女と恋に落ち、堕落する物語です。父も親友も裏切り、犯罪に手を染めながらも彼は己の悪事を悪事と思いません。『ただひたすらに一人の女性を愛するが故に』。読み手の感性で受け取り方の変わりそうな一冊です。

★『サロメ』 原田マハ

その悪徳とスキャンダルで時代の寵児となった作家オスカー・ワイルドと、イギリス画壇に彗星のごとく現れた夭折の天才画家、オーブリー・ビアズリーの愛憎を描く!

原田マハ「サロメ」読了。19世紀末戯曲サロメを生み出したオスカー・ワイルド、挿画を描いたオーブリー・ピアズリーとその姉女優メイベルの、この戯曲を巡る愛憎劇。病弱だが才能溢れる弟を献身的に支える姉が、ある瞬間から魔性の女に変貌する姿が凄絶。時の境に黒頁を挿入する演劇的展開もいい!

原田マハ「サロメ」読了。「楽園のカンヴァス」、「暗幕のゲルニカ」がそうだったように、この人の書く芸術絡みの歴史モノはほんと凄いな。読む手が止まらなくなる。2時間ちょいで一気に読み上げてしまった。

#サロメ 原田マハさんの小説。単なる作家や画家として捉えていたワイルドやピアズリーが一人の人間として立体的に描写されているのを読むのは非常に面白いです!物語が戯曲サロメともリンクしているので、本家サロメを楽しむ幅も、広がりました。

★『深く深く、砂に埋めて』 真梨幸子

かつて一世を風靡した女優・野崎有利子。彼女に魅せられたエリートが、殺人と詐欺の容疑で逮捕された。やがて明らかになる男の転落と女の性。奔放に生きる有利子は悪女か、それとも聖女なのか?

小説「深く深く、砂に埋めて」(著:真梨幸子)を読了。ホラーの様なタイトル。魔性の女と呼ばれる元美少女タレントの有利子とそれに惑わされる男たちのお話。ミステリーの面白さもあり、人がいかにわがままで自分勝手で欲深い生き物か、恋や愛という病に理性を失い翻弄される人たちの様が描かれる。

「深く深く、砂に埋めて」、読了。 魔性の女の話だった。純粋すぎて善も悪もないって恐ろしいすね。

真梨幸子「深く深く、砂に埋めて」読了。真梨先生の描く人物は嫌悪感とか恐怖とかマイナスの感情を深層からじわじわ引き上げてきて、物語とリンクさせてくるから怖い。また描写も視点もすごくうまいなぁと。良作。

★『白夜行』 東野圭吾

19年前の大阪の質屋殺し。迷宮入りしたこの事件に関係した少年と少女が歩んだ道は…。

個人的に東野圭吾の最高傑作だと思う『白夜行』『幻夜』。研究室の後輩になんとなく貸したら思いがけず大流行して、今では順番待ちまで出てる(笑)魔性の女の怖さを共感できる仲間ができて嬉しいな(^o^)

貸してもらった白夜行読んだ!魔性の美女凄い。怖い。でも美しいなぁ!

『白夜行』読了。伏線とその謎解きの揺れ幅がだんだん大きくなって行くような話だった。心理描写がない分、読み手の想像力で空白を補えるのが面白い。あと、女はこわいですなー。

★『噂の女』 奥田英朗

高校まではごく地味。短大時代に恐るべき能力を開花させる。店員を振り出しに玉の輿婚をなしとげ、高級クラブのママにまでのし上がった美幸。彼女の道行きにはいつも黒い噂がつきまとい――。

「噂の女」奥田英朗。美幸役のイメージは深田恭子。魔性の女が登場するお話し好きだ。

「噂の女(奥田英朗)」読。借りもん。“魔性の女”糸井美幸の周辺の小市民たちのざわざわ。面白かった。魔性の女にもっとやれ!と言いたくなってくるほど小市民たちの日常は馬鹿馬鹿しくてなんの生産性もなくてしみったれててウンザリする。必要悪とはよく言ったもんで。できないからこそのツーカイ。

噂の女/奥田英朗/新潮文庫 読了。 女に生まれたことを使ってどんどんのし上がる様は見事で、物凄い頭が良く狡猾な悪女像が書かれてる。 ガールでも思ったけど、奥田さんが書く女性ってリアルで本当に「いそう」な所が面白い。 一気読みでした。 pic.twitter.com/Bia4pRNPFC

1 2