1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

いよいよ一般お披露目…実物大ユニコーンガンダムがマジでカッコいい!

いよいよ9月24日(日)からお台場の“実物大ユニコーンガンダム”が一般公開される。23日(土)の夜には報道関係者を集めてスペシャルセレモニーが行われ、デストロイモードへの変形を披露。

更新日: 2017年09月24日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 24406 view
お気に入り追加

○実物大ユニコーンガンダム立像スペシャルセレモニーが開催

それに先立ち、9月23日(土)、実物大ユニコーンガンダム立像スペシャルセレモニーが開催された。

○お台場の“実物大ユニコーンガンダム”が一般公開

いよいよ9月24日(日)からお台場の“実物大ユニコーンガンダム”が一般公開される。

23日(土)の夜には報道関係者を集めてスペシャルセレモニーが行われ、デストロイモードへの変形を披露。

○セレモニーでは「デストロイモード」に変身も

実物大ユニコーンガンダム立像スペシャルセレモニーにおいて、来春に「新ユニコーンプロジェクト」を発表することが明らかに pic.twitter.com/HzDEdI7jzm

セレモニーでは、内山さんのかけ声でユニコーンガンダムが変形を開始。

主人公バナージ・リンクスの声優を務めた内山昂輝さんが「ユニコーン!」と叫ぶと、アニメと同様に機体の各部が赤い光を放って拡張、顔も違うタイプになって「デストロイモード」に変身した。

全身50カ所以上を発光させつつ、膝、腰、肩のパーツが開き、顔が入れ替わって角(アンテナ)が開くと会場から拍手が巻き起こった。

○ユニコーンガンダムとは?

立像の正式名称は「RX-0 ユニコーンガンダム Ver.TWC(TOKYO WATER FRONT CITY)」。

モチーフとなったユニコーンガンダムは、第2次ネオ・ジオン抗争、いわゆる「シャアの反乱」の後に作られた試作モビルスーツ。

特殊構造材“サイコフレーム”で駆動式内骨格骨格・ムーバルフレームの全てを構築しているのが最大の特徴。

○2018年春に新プロジェクトが発表

約20メートルの「ユニコーンガンダム」展示スタート 夜間は映像とコラボも sankei.com/entertainments… pic.twitter.com/y0EhcHX8JP

全高19.7mという大きさでユニコーンガンダムを忠実に再現し、メカニックデザイナーのカトキハジメ氏による新規デカールを追加した。

また、クシャトリアと対決しているシーンでは緑の光を、シナンジュと戦うシーンは赤のライトで立像を照らし出すことで対決を印象づけている。

サンライズの宮河恭夫社長からは、2018年春にユニコーンガンダムの新プロジェクトが発表されることも明らかになった。

○このニュースはネットでも話題になっています

ユニコーンまだ見てないんですけど これは鳥肌 やばい かっこいい

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。