1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

飲み物を美味しく。飾らなく魅せる『コースター』❻選

いつもの飲み物にそっと添えたくなるコースターです

更新日: 2017年09月24日

41 お気に入り 19555 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jetwskyさん

■『辻和金網 コースター』■

京都にて戦前より長きに渡って、職人による味わい深く機能性の高い、伝統的な金網細工を続けている辻和金網。

ひとつひとつ丁寧に編みあげたコースターを引き立てる竹との組み合わせは、グラスにも陶器にも合います。

季節を問わず、おもてなしの茶卓として贈り物としても。

■『組子コースター』■

組子細工とは?
格子・障子・欄間などの建具を構成する骨組みとして縦横に組んだ細かい部材のことで、切り込みを入れた細い板を釘を使わずに手作業で組み合わせ、精密な紋様を編み出していく日本の伝統的技法

0.1mmの誤差も許されない非常に精度の高い技術、釘を一切使わずに仕上げ、規則的な幾何学模様の美しさは熟練した職人の正確無比な手作業により生み出されています。

使わないときは壁にかけたり、テーブルの上などで飾るように見せておきたいですね。
ふと手にとって眺めれば眺めるほどに、繊細な手仕事の技術に驚嘆のため息がこぼれます。
こんなにも美しい手仕事の結晶を、普段の生活に取り入れられるのは、贅沢でありがたいことだと思うのです。

■『中川政七商店 The coaster』■

good design companyの水野学氏と、中川政七商店の中川淳氏を中心に 立ち上げたブランド「THE」。

小さなタイルを単に接着してつくったかのように見えますが、強度を保つため型からオリジナルで作っています。

■『minä perhonen ミナ ペルホネン』■

2枚を一緒に使うとちょうちょのかたちになる 「ミナ ペルホネン」のコースター

コースターの裏側は無地のため、プレゼントなどにそえるメッセージカードとして使うこともできます。

コースターとして使っても良しインテリアとして額に入れて飾ったり日々の暮らしの中で、ただ眺めていてもこころが癒されます。ちょっとしたプレゼントとして差し上げても、きっと喜んでいただける事でしょう。

ホワイトやダークブラウンのモノと比べて、蝶々の刺繍がひと目で分かります
ブルー地に白の刺繍が際立っていて美しい~

1 2