1. まとめトップ
  2. 雑学

これは驚き!山田孝之に高橋一生も・・ジブリ映画の声優をしていた

所ジョージさんやアナウンサーの桝太一さんも声優を務めたようです

更新日: 2017年09月26日

mitsu33さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 22608 view
お気に入り追加

□女装姿で話題になった山田孝之さん

2017年9月21日、俳優の山田孝之さんが女装姿の写真をインスタグラムにアップした

オフショルダーの真っ赤なワンピースにつばの広い女優帽、足元は華奢なサンダル、メークもばっちりなのだが、フォロワーからはツッコミが1点に集中している。

2002年公開「猫の恩返し」ルーン役の声優

王子ルーンは皇族で気品あふれる真面目なキャラクターだ。

公開年当時19歳の山田の若々しく柔らかみのある声は、そんなルーンの王子の律儀なキャラクターによくマッチしている。

猫王と同じ毛色を持ち、さらに猫王と同じくオッドアイ

毛が短い以外の点で外見的特長は似ているが、奔放な父を反面教師にしているためなのかとても生真面目で誠実な性格。

ヨシヒコにハマってしまったおかげで山田孝之沼にどっぷり浸かってしまった。 さらに猫の恩返しまで見返してしまった まさかルーン王子が山田孝之だったなんて……(沼) pic.twitter.com/13aQMvIsYI

猫の恩返しのルーン王子が山田孝之さんだって今初めて知ったこの日この頃

猫の恩返しのルーン王子って声山田孝之だったの?!?!驚きでしかない…ジブリ見たいなあ

□再び「anan」の表紙に登場した高橋一生さん

2017年9月20日(水)に発売された『anan』No.2070の表紙を俳優・高橋一生が飾り、ファンから「表紙の段階で尊いんですけど」「もはや着衣エロスのレベル」と歓声が上がっている。

今回は着衣の状態ながら女性を“バックハグ”しており、女性心をまたもくすぐる構図に。

1995年公開「耳をすませば」天沢聖司役の声優

高橋は当時、聖司の声を撮り終えた1週間後に声がガラガラし始め、2週間後にはすっかり声変わりしてしまったそうです

高橋いわく『本当にギリギリだった』と。収録が少しでも後だったら、聖司の声はまったく違うものになっていたということです。

□タレントの所ジョージさん

2008年7月公開「崖の上のポニョ」魔法使いの父・フジモト役の声優

フジモトはもともと人間だったのですが、グランマンマーレに出会ったことで人間から魔法使いになった

ポニョ(奈良柚莉愛)は、真っ赤なさかなの女の子。人間を辞めて海の住人となった魔法使いの父・フジモト(所ジョージ)

ポニョのお父さん、不思議ですね。あの髪形、服装、にてない・・でも髪の毛の色は似ている。

人間なのか?妖怪なのか?魔女ならぬ魔法使いかなといった位置づけで、映画では見ていました

□アナウンサーの桝太一さん

桝 太一(ます たいち、1981年9月4日 - )は、日本テレビ放送網所属の男性アナウンサー。

2011年7月公開「コクリコ坂から」全校討論会壇上の発言者役の声優

2011年7月16日公開の映画『コクリコ坂から』にて生徒役として声優デビューを果たし、さらに翌年には『ALWAYS 三丁目の夕日'64』で俳優デビューも果たした。

1





mitsu33さん

お気に入りに登録してくださった方 ありがとうございます。
マイペースでまとめてます