1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

宇多田ヒカルから山下達郎まで!最近の映画主題歌が豪華すぎる件

最近の映画主題歌には大物&人気アーティスト「書き下ろし」作品が多数。映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」には宇多田ヒカル、「8年越しの花嫁」にはback number、「We Love Television?」には岡村靖幸、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」には山下達郎、「鋼の錬金術師」にはMISIA。

更新日: 2017年10月15日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 13380 view
お気に入り追加

◆宇多田ヒカルが『鎌倉ものがたり』に主題歌を書き下ろし

宇多田ヒカル、堺雅人&高畑充希出演のファンタジー映画に主題歌「あなた」書き下ろし(コメントあり / 動画あり) natalie.mu/music/news/250… pic.twitter.com/DudHPfgi2i

宇多田ヒカル(34)が、堺雅人(43)主演映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」(山崎貴監督、12月9日公開)の主題歌を書き下ろしたことが24日、分かった。

主題歌「あなた」は、作品のプロットや原作を読んだ宇多田が、映画主題歌としては5年ぶりに書き下ろした作品。

「いただいた音源の、歌い出しを聴いて、ゾワっと鳥肌が立ちました」という高畑は、主演したNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でも、宇多田が主題歌「花束を君に」に手がけていたことから「このご縁と幸せに胸がいっぱいです」と喜びを爆発させている。

・堺雅人と高畑充希が夫婦役を演じたファンタジー

堺雅人(43)高畑充希(25)が、12歳差の新婚夫婦役で、映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」(山崎貴監督、12月9日公開)で初共演する。

何千年も前から霊力に覆われ、人間と魔物が共存する鎌倉で、ミステリー作家・一色正和(堺)が12歳下の妻・亜紀子(高畑)と暮らしながら、魔物や幽霊、妖怪絡みの怪事件を華麗な推理で解決していく。

西岸氏、山崎監督コンビの「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズのチームが再結集し、VFX(視覚効果)で幻想的な世界観が描かれる。

西岸=西岸良平(原作漫画家)

◆back numberが『8年越しの花嫁』に主題歌を書き下ろし

3人組ロックバンド「back number(バックナンバー)」が、土屋太鳳さんと佐藤健さんがダブル主演する映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」(瀬々敬久監督、12月16日公開)の主題歌を担当する。

「人気と実力を兼ね備え、数々のドラマや映画の主題歌を担い、作品の魅力を凝縮させ、かつ増大させるパワーを持っている」という製作陣の意見が一致し、早い段階から彼らに主題歌がオファーされた。

作詞作曲を担当した清水依与吏(Vo/G)は「なるべく体温を感じる音と血の流れを感じる言葉で構築された力強いものになるよう心掛けました」と楽曲に込めた思いを語っている。

・感動の実話に基づくラブストーリー

[映画ニュース] 佐藤健&土屋太鳳が奇跡の愛を誓い合う…「8年越しの花嫁」本編映像初披露 eiga.com/l/wWmZ5 pic.twitter.com/NHAKBgQsiX

俳優の佐藤健(27)と女優の土屋太鳳(21)が、実在のカップルの感動ラブストーリーを映画化する「8年越しの花嫁」でダブル主演する。

結婚を約束したカップル、尚志(佐藤健)と麻衣(土屋太鳳)。結婚式を間近に控え幸せ絶頂だったある日、原因不明の病が突然麻衣を襲い、意識不明となってしまう。

本作は、「YouTube」に投稿された動画をきっかけに、「奇跡の結婚式」「号泣する実話」として一気に話題が広がり、数々のメディアで取り上げられ海外にも拡散、また「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」として書籍化もされた、あるカップルに起きた奇跡の実話の映画化。

◆岡村靖幸が「We Love Television?」に主題歌を書き下ろし

萩本欽一のドキュメンタリー、岡村靖幸書き下ろしの主題歌流れる予告が解禁(コメントあり) #岡村靖幸 natalie.mu/eiga/news/2481… pic.twitter.com/wlVJyxC8yD

萩本欽一の最初で最後のドキュメンタリー映画『We Love Television?』。この度、本作の主題歌が岡村靖幸の書き下ろし楽曲「忘らんないよ」に決定。

岡村は「暖かいご飯と家族の団欒の場所に必ず欽ちゃんがいた。その頃、王、長嶋のように圧倒的なヒーローだった欽ちゃん。ネットもビデオもないあの時代。どれだけテレビに救われたのだろう?」とコメントしている。

土屋敏男監督は「アルバムの中の既成曲を使わせて欲しいとお願いに行ったんです。それでまだ荒編状態の映像をお預けしたら何と!書き下ろしたい!!!という身に余る光栄な話をいただいて書いていただいた」と主題歌制作の経緯を明かしている。

・「視聴率100%男」の萩本欽一に密着したドキュメンタリー

萩本欽一の最初で最後のドキュメンタリー映画『We Love Television?』が、11月3日(金・祝)より公開されることが決定。

1 2





記憶の中で生きてゆける